選手プロフィール

イランの英雄

シナ・カリミアン

Sina Karimian

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      POWER OF DREAM

    • 生年月日

      1988.1.23

    • 身長・血液型

      200cm・

    • 出身地

      エスファハーン(イラン)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

      The Notorious B.I.G. / Hypnotize

    • SNS

    • 獲得タイトル

      初代・第3代K-1 WORLD GPクルーザー級王者
      WKNアマチュア世界ヘビー級王者
      WKUアマチュア世界ヘビー級王者
      IKNアマチュア世界ヘビー級王者
      WKFアマチュア世界ヘビー級王者
      IFMAアマチュア・ムエタイ世界ヘビー級王者

    • 戦績

      14戦 12勝(6KO) 2敗 0分

    【プロフィール】
    イランではプロ格闘技の大会が禁止されているため、世界各国のアマチュアムエタイの大会で活躍。様々な団体の世界大会で優勝し、イランでは“英雄”とも呼ばれている。「自分が活躍することでイランの若い選手にもチャンスを与えたい」という想いを胸に、2018年9月に初代K-1クルーザー級王座決定トーナメントに参戦。長身を活かした攻撃とどれだけ身体がボロボロになっても折れない心で勝ち上がり、決勝でブバッカ・エル・バクーリに勝利して初代王座に就いた。2019年3月の「K'FESTA.2」では初防衛戦で加藤久輝に勝利。8月の大阪大会ではスーパーファイトで愛鷹亮と対戦するも、右フックを被弾しまさかのKO負け。2020年3月「K'FESTA.3」では自身が保持するクルーザー級王座をかけて愛鷹亮とタイトルマッチで再戦。リベンジと2度目の防衛を果たした。11月のK-1福岡大会では3度目の防衛戦でK-Jeeの挑戦を受けるも、KO負けでタイトルを失った。2021年3月28日「K'FESTA.4 Day.2」日本武道館大会ではK-Jeeの持つタイトルに挑む形でのダイレクトリマッチが決定。1Rに2度のダウンを奪われる絶体絶命のピンチを抜け出し、最後は起死回生のバックブローで逆転KO勝利し、王座奪還を成し遂げた。9月20日のK-1横浜アリーナ大会では元K-1ヘビー級王者・京太郎とヘビー級スーパーファイトで対戦。延長判定で京太郎を下した。[2021年9月21日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録