fighter

選手

反逆の申し子

Gunji
Taito

軍司 泰斗

グンジ タイト

詳細情報

軍司 泰斗

Gunji Taito

戦績
30戦 24勝(6KO) 5敗 1分
獲得タイトル
第5代K-1 WORLD GPフェザー級王者
K-1 WORLD GP 2022 K-1フェザー級世界最強決定トーナメント優勝
第2代Krushバンタム級王者
K-1甲子園2016 -55kg王者
第3回K-1アマチュア チャレンジAクラス -55kg優勝
所属・ジム
K-1ジム総本部チームペガサス
生年月日
1999.1.17
身長・体重
167cm ・ 57.5kg
血液型
O型
出身地
東京都板橋区(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
David Guetta / Memories
SNS

profile

幼少期からアマチュア大会で活躍し、高校入学後にK-1ジム総本部に入門。K-1アマチュア優勝を経て、2015年にKrushでプロデビュー。16年にK-1甲子園優勝を果たすと、17年9月に第2代Krushバンタム級王座を獲得。18年9月からスーパー・バンタム級に転向し、2階級制覇をかけた第6代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメントでは決勝で玖村将史に敗戦。顎の骨折で長期欠場。19年9月に玖村の持つタイトルに挑戦するも判定負け。フェザー級に階級を上げ、21年12月に椿原龍矢のK-1フェザー級王座に挑戦して勝利し、第5代K-1フェザー級王座へ。K-1アマチュア、K-1甲子園、Krush王者、K-1王者を達成。22年2月に武尊とスペシャルエキシビションマッチ。8月のフェザー級世界最強決定トーナメントではファク・スアレス、玖村修平、斗麗を下して優勝。12月にワン・ジュングァンとスーパーファイトで対戦し勝利。「K-1 AWARDS 2022」の年間MVPに。23年3月にヴュー・ペッコウーソンに勝利し、初防衛に成功。7月のK-1両国大会ではタイの強豪ダウサヤームをフルラウンド攻め続けて圧倒。9月にISKA世界王者のアンジェロス・マルティノスを判定で破った。[2024年2月2日現在]

battle record

news

  • 2024.03.03のニュース

    軍司泰斗、対抗戦に託されたプライド「『K-1最強』をチャンピオンが見せなければいけない」=3.20「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.02.13のニュース

    「K-1 WORLD MAX」3.20(水・祝) K-1vsRISE対抗戦 特別ビジュアル公開!

  • 2024.02.02のニュース

    軍司泰斗、RISE王者の門口佳佑戦に覚悟表明「負けたらベルト返上。そのくらいの覚悟でやらないと勝てない」=3.20「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.02.02のニュース

    K-1対RISE対抗戦のカードが決定!軍司泰斗vs門口佳佑、菅原美優vs宮崎小雪など豪華メンバー揃う=3.20「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.01.19のニュース

    K-1対RISEの5vs5対抗戦を開催に軍司泰斗「ダブルタイトル戦をやりたい」仰天プラン提案=3.20「K-1 WORLD MAX」

  • 2023.09.09のニュース

    「ReBOOT~K-1 ReBIRTH~」9.10(日)横浜 軍司泰斗「しばらくKOできてないんで倒したい」菅原美優「交流戦はしたい。でも、私の戦場はここ」

  • 2023.08.12のニュース

    軍司泰斗は国際戦決定、女子王者・菅原美優も登場。極真王者・上田幹雄はK-Jeeと。追加カードが続々発表!

  • 2023.07.17のニュース

    「K-1 WORLD GP」7.17(月・祝)両国<試合後インタビュー>軍司泰斗&ダウサヤーム・ウォーワンチャイ

tweets

チケット購入