選手プロフィール

ネパールが生んだ天才児

アビラル・ヒマラヤン・チーター

Abiral Himalayan Cheetah

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      志村道場

    • 生年月日

      1999.9.19

    • 身長・血液型

      185cm・

    • 出身地

      カトマンズ(ネパール)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

      Nepali Ho / Raila Roka X VTEN

    • SNS

    • 獲得タイトル

      第4代HEATミドル級王者

    • 戦績

      14戦 11勝(10KO) 3敗 0分

    【プロフィール】
    前体制のK-1に参戦経験がある格闘家デーブ・クマール・ギミーレを父に持ち、2016年にネパールから来日。志村道場でキックボクシングを始め、2021年1月にHEATミドル級王座を獲得し、9月には初防衛にも成功した。185㎝の長身から繰り出す打ち下ろしのパンチと鋭いヒザ蹴りを武器とし、デビューから10戦9勝(8KO)1敗という高いKO率を誇る。同年12月13日のK-1両国大会で現K-1スーパー・ウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルとスーパーファイトで対戦。1Rに鋭い右ストレートで先制のダウンを奪い、木村の強打で真っ向から打ち合う激闘を展開。出血によるドクターストップでTKO負けを喫したものの、K-1ファンに大きなインパクトを残した。2021年3月28日「K'FESTA.4 Day.2」日本武道館大会でK-1再登場を果たし、ベテランの小鉄に圧巻の1RKO勝利。4月にはホームリングであるHEATでもKO勝利を収めた。7月17日のK-1九州大会では和島大海との対戦が決定。スーパー・ウェルター級注目の一戦に臨む。[2021年6月2日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録