match result

試合結果

ガスワンPresents K-1甲子園2018 ~高校生日本一決定トーナメント~ -65kg決勝戦/2分3R・延長1R

    所属ジム
    TEAM3K
    ザウルスプロモーション
    戦歴
    15戦 8勝(5KO) 6敗 1分
    13戦 9勝(6KO) 4敗 0分
    生年月日
    2001.7.2
    2002.5.30
    身長・体重
    180cm ・ 65.0kg
    177cm ・ 63.5kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    サウスポー
    出身地
    大阪府大阪市
    東京都練馬区
    SNS

review

試合レビュー

 前年優勝者の近藤が史上初の連覇を目指して決勝戦のリングに立った。1R、大庭はサウスポーから左ミドルを飛ばす。近藤もこれをスウェーでかわしつつ、大庭をロープに詰めていく。大庭は左ミドルを連発するが、近藤はプレッシャーを緩めない。ここで近藤が大庭を掴んでしまいホールディングの注意を受ける。再開後、大庭は左ストレートをヒットさせる。

 2R、近藤は前蹴り、大庭の蹴りをカットしながら前に出る。大庭も左ミドルを数多く放ち、近藤の前進をストップする。近藤はそれでも圧力を掛け、コーナー際で右クロス、ヒザ蹴りと攻め立て、大庭からダウンを奪う。

 3R、やはり近藤が大庭にプレッシャーを掛けていく。大庭も前蹴り、ミドルを放つが、近藤の圧力を押さえ切れない。近藤は右ボディフック、右ストレートと攻撃を上下に打ち分ける。大庭はその勢いを抑えるために組み付いてしまいレフェリーからホールディングの注意を受ける。判定は3-0で近藤。史上初のK-1甲子園連覇を成し遂げた。

■試合後の近藤魁成のコメント
「(試合を振り返って?)KOして、ほかの階級とのレベルの差を見せたかったんですけど。優勝してうれしいですが、試合内容では満足してないです。(対戦相手の印象は?)もっと圧倒できると思ったんですけど、相手の選手は距離感が上手かったです。
(今後の目標は?)来年も甲子園のベルトを獲って、初の三連覇を果たしたいと思います」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2018年9月24日(月・休) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~
日程
2018年09月24日(月)
会場
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
選手
back
チケット購入