match result

試合結果

セミファイナル(第7試合)/Krush -63kg Fight/3分3R・延長1R

    所属ジム
    ウィラサクレック・フェアテックスジム
    FLYSKY GYM/Tmile Gym
    戦歴
    148戦 115勝(25KO) 30敗 3分
    35戦 22勝(14KO) 11敗 2分
    生年月日
    1992.12.12
    1994.8.17
    身長・体重
    167cm ・ 63.5kg
    172cm ・ 65.0kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    タイ・ナコンパノム
    兵庫県加古川市
    SNS

review

試合レビュー

 K-1で山崎秀晃、卜部功也のトップファイター2人を降しているゴンナパーがKrush初参戦。山崎・功也と同じKREST所属である林が仇討ちに挑む。

 1R、サウスポーのゴンナパーはさっそく得意の左ミドルを飛ばして林に向かい、ロープ際で左ミドルから左ストレートを決めると林は大きく後退。林はしかし前に出てくるが、ゴンナパーは左ミドルでわき腹、右腕をとらえる。林が前に来ると右フック、左ストレートでもとらえ、林の右ストレートは首を振ってかわす。そしてコーナー際でパンチをまとめるが、ゴンナパーはその隙に右フックを一閃。直撃された林はダウンし、カウント内に立ち上がるも足がフラついておりレフェリーがストップした。

ゴンナパーのマイク
「コンニチハ。今日ハアリガトウゴザイマス(ここまで日本語で)。ムエタイは負けません。ホント、ミナサンアリガトウゴザイマス」

■試合後のゴンナパー・ウィラサクレック選手のコメント
「試合に勝ててすごくうれしい。試合前に隙があればKOすると言った通り、KOで勝つことが出来たよ。(林の印象は?)あまり長い時間戦っていないから分からないけど、動きの速い選手だと思ったよ。(Krushのベルトに興味はある?)そういったチャンスがあれば狙っていきたい。K-1とKrushのベルトをどちらも狙いたいと思うし、次はK-1という大きな舞台で試合がしたい。最後に言いたいことは自分を応援してくれているファンのみんな、日本人・タイ人含めて本当にありがとう。ムエタイ、No.1!」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2017年11月5日(日)Krush.82
日程
2017年11月05日(日)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入