2022.07.07

 7月7日(木)都内にて、8月27日(土)東京・後楽園ホール「Krush.140」の第1弾カード発表記者会見が行われた。

 今年はK-1で王座決定トーナメントが開催されるなど、活発な動きを見せているスーパー・バンタム級だが、今回の「Krush.140」でも、小倉尚也vs岩尾力という注目のKrushスーパー・バンタム級ワンマッチが組まれた。

 岩尾がKrushに参戦するのは2015年以来で、試合をするのも4年半ぶりとなる。岩尾は4年半前にバイクで交通事故に遭い、大怪我を負ってしまった。試合から遠ざかっていたのはそのためだが、病院の医師からは「復帰は無理だ」と伝えられるほどの大怪我だった。

 しかし、「やっぱり自分の中では格闘技しかないと思ってたし、戦うことしかないと思ってたんで、自分の人生は」という想いから何度も手術を繰り返し、必死にリハビリをこなして試合に出られるような状態にまで回復させたという。「デビュー戦のつもりで小倉尚也選手を倒しにいくので、55kgの階級をちょっと荒らしに行こうと思っているんで注目してください」と、執念の復活でスーパー・バンタム級戦線に嵐を巻きこそうと目論んでいる。

 その岩尾を迎え撃つ小倉だが、現在は2連敗中。「今回は勝ちに徹しられたらなと思っていますので、そこらへんの必死さも見てもらいたいと思います」と、連敗ストップに懸ける想いは強い。だが、常にベストバウト候補に上がる熱い試合を展開するその性格とファイトスタイルは変えられない。

「さっきの岩尾選手の話を聞いて、自分もリスペクトを持って臨まなきゃなと思いました。きっと自分らは熱い試合になってしまうと思いますので、そこらへんは期待していただければと思います」と、勝ちに徹しながらも小倉らしい熱い試合をすることを約束していた。

小倉尚也
「岩尾選手、かなり久しぶりの試合なんですけど、Bigbangではタイトルマッチも経験しているので、自分としては格上ぐらいの気持ちで挑もうと思っていますので、熱い試合になると思います。よろしくお願い致します。(連敗中だが、どのような試合をして復活をアピールしたい?)今連敗中で、3月の試合は盛り上がる試合出来たんですけど、今回は勝ちに徹しられたらなと思っていますので、そこらへんの必死さも見てもらいたいと思います。

(ファイターとしての印象は?)今、やりがいのあると評価していただいたので、僕もそれに応えられるような準備は出来ればなと思っています。岩尾選手も多分いろんな大変なことがあって、SNSで見させてもらったんですけど、いろんな気持ちがあると思うので、僕もそれに応えられる熱い試合が出来ればなと思っています。(勝ちに徹するという言葉があったが、判定狙いの試合を想像してしまうが?)判定狙いで勝てるタイプではないので、そこはあれなんですけど、1回KOするだけで評価が変わるのがKrushのリングだと思っていますので、Krushらしい試合が出来ればなと。その中で連敗中なんで勝ちにも行けたらなと思っています。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)さっきの岩尾選手の話を聞いて、自分もリスペクトを持って臨まなきゃなと思いました。きっと自分らは熱い試合になってしまうと思いますので、そこらへんは期待していただければと思います。よろしくお願いします」

岩尾力
「POWER OF DREAMの岩尾力です。4年半ぶりぐらいの試合で、デビュー戦の気持ちで挑めるので凄く楽しみです。注目してください。(久々のKrush参戦で、現在のファンにどんな姿を見せたい?)4年半ぶりなんで、自分のことを憶えているファンの方もと思うんですけど、今はPOWER OF DREAMが有名な選手が増えちゃって、自分のことを忘れてたファンの方もいっぱいいると思うんで、こっから挽回していこうかなと思っています。(ファイターとしての印象は?)小倉選手は僕も何度か動画を見させてもらって、凄く前に出てくるタイプの選手で、4年半ぶりの復帰戦にしては凄くいい相手を当ててくれたんで、やりがいのある相手で凄く楽しみです。

(交通事故に遭って大怪我をしてしまって、試合の間隔が空いての復帰ということで、その想いは?)4年半前にバイクでデカい事故をしてしまって、病院の先生にも復帰は難しいってことを伝えられて、その時期は凄く悩んでいて。でも、やっぱり自分の中では格闘技しかないと思ってたし、戦うことしかないと思ってたんで、自分の人生は。なので、必死に手術を何回も繰り返して、何回もやって、先生にも『この傷じゃダメだ』って何度も言われたんですけど、頑張ってリハビリもたくさんして、ジムの会長にもお願いして、やっとここまでたどり着いたんで、しっかりいい試合を見せられると思うんでよろしくお願いします。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)この4年半ぶりの試合だし、デビュー戦のつもりで小倉尚也選手を倒しにいくので、55kgの階級をちょっと荒らしに行こうと思っているんで注目してください」

 

選手登録