match result

試合結果

第9試合/スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム自由ヶ丘/FROG GYM
    K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
    戦歴
    23戦 21勝(11KO) 2敗 0分
    13戦 8勝(3KO) 5敗 0分
    生年月日
    1997.1.29
    1999.5.7
    身長・体重
    171cm ・ 55.0kg
    165cm ・ 55.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    千葉県習志野市
    岡山県小田郡
    SNS

review

試合レビュー

 金子はデビューから9連勝であったが昨年3月に玖村将史に敗れて今回が再起戦となる。対する鬼山は第6代Bigbangスーパー・バンタム級王者で、今回がK-1初参戦。

 1R、金子は左インロー、左ミドルを当ててタイミングを探り右ストレートを打ち込みダウンを奪取。鬼山は立ち上がり左右のフックで攻めるが、金子はブロックしてダメージを負わない。ジャブで距離をコントロールする金子。鬼山もしかしその合間に出て右ストレートを打ち込む。

 2R、金子はジャブ、前蹴り、ヒザと鬼山をけん制する。鬼山もしかしそれをかいくぐってパンチを振るう。金子は鬼山が接近すると左ボディフックでエグる。金子は右クロス、左フックと放つが鬼山にブロックされる。ならばと金子はローキックを連続ヒット。

 3R、金子は左インローからボディへのヒザ、ジャブと攻撃を散らす。左フックの連打、右ストレートとさらに鬼山を攻める。鬼山も接近してフックとアッパーを振るうが金子は当てさせない。そして右ストレート、左フックと鬼山をフラつかせてダウンを奪う。金子が右ストレートを打ち込み後退するとコーナーからタオルが入り金子のTKO勝利となった。

金子のマイク
「どうも、金子です。いまスーパー・バンタムが空位なので、そこを獲ろうと思ってるので早く挑戦させてください。応援ありがとうございました」

■試合後の鬼山桃太朗のコメント
「(試合の感想は?)何もできなかったなという感じで……。僕が弱かったです。(相手の印象は?)やっぱ強かったです。それだけです。(以前の金子選手とは違っていた?)違いましたね。丁寧さが増してたかなあと。打ち合いに付き合わずに、いなされながら戦われるんだろうなあと思ってたんですけど、粗さが消えて、丁寧で1個1個がレベルが上がったなあというのが、上からですけど(笑)、やってて思いました。で、何にもできなかったなあと思いました。

(突けると思っていた穴がなかった?)そうですね。思ったよりやりづらかったというのはありました。(ファンへのメッセージを)応援していただいた皆さん、負けてしまってすみませんでした。また1からやり直すので、これからも応援よろしくお願いします」

■試合後の金子晃大のコメント
「(試合の感想は?)一年ぶりの試合ということで、期待してくれてる人たちのためにも、しっかり倒さないとなって。KOで勝とうと決めてたんで、それができてよかったなと思います。(対戦相手の印象は?)彼はすごいいい、気持ちの入ったファイターだと思います。

(今回はやってきたことがどのくらい出せた?)まあ、半々くらいですかね。練習やってきたことも出せたし、まだまだ出せなかったなというのもあるんで。(出せたというのは?)つなぎとか。しっかりつないで打つっていうのは、前よりできたんじゃないかと思います。

(スーパー・バンタム級の王座が空位になってることについては?)もちろん、そこを狙ってるので。ただ、勝つだけじゃ観てるほうもおもしろくないので、しっかり倒して、そういう選手になっていけたらなと思ってます。

(ファンへのメッセージ)一年ぶりの試合でしたけど、変わらず応援してくれたファンのみなさんのために勝ててよかったなと。これからもやっていくので、みなさん、応援よろしくお願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年3月28日(日)K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K’FESTA.4 Day.2~
日程
2021年03月28日(日)
会場
日本武道館
選手
back
チケット購入