選手プロフィール

シンデレラボーイ

橋本 実生

/ハシモト マオ/Hashimoto Mao

    • 動画・写真

    • 所属・ジム

      K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

    • 生年月日

      1999.10.5

    • 身長・血液型

      164cm・

    • 出身地

      滋賀県彦根市(日本)

    • ファイトスタイル

      サウスポー

    • 入場曲

      Ryu-Z / B.B.B

    • SNS

    • 獲得タイトル

      第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -55kg優勝

    • 戦績

      7戦 4勝(1KO) 3敗 0分

    【プロフィール】
    幼少期から空手を学び、中学時代には全日本大会で優勝も果たす。高校在学中にK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTの練習に参加して入門を決意。高校卒業後と同時に上京し、K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属としてプロを目指し、第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -55kg優勝を果たす。2019年、AbemaTV(現ABEMA)で放送された格闘リアリティー番組「格闘代理戦争 4th season」にエントリーし、TEAM武尊の一員としてトーナメント優勝に貢献した。同年9月「KHAOS.9」でのプロデビュー戦では、同じ格闘代理戦争出身の松本日向と対戦。互いにプロデビュー戦とは思えない熱戦を繰り広げるも、延長判定2-1で惜しくも敗れる。続く12月のK-1名古屋大会で松本との再戦が組まれるが、前回と同じ延長判定負けを喫した。2020年3月のKrush後楽園大会で豊田優輝をKOしてプロ初勝利を挙げると、7月のKrush後楽園大会では池田幸司にも勝利。10月からスタートした第6代Krushバンタム級王座決定トーナメンでは一回戦で藤田和希、準決勝で萩原秀斗を下して決勝進出。決勝では吉岡ビギンと一進一退の攻防を繰り広げたが一歩及ばず、ベルトには手が届かなかった。2021年5月30日、K-1横浜武道館大会で行われる、K-1バンタム級日本最強決定トーナメントへの出場が決定。K-1に新設されたバンタム級で日本最強の座を目指す。[2021年4月17日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

     

    選手登録