fighter

選手

火の鳥

Fukashi

不可思

フカシ

詳細情報

不可思

Fukashi

戦績
66戦 44勝(21KO) 19敗 3分
獲得タイトル
KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者
WPMF日本スーパーライト級王者
第4代RISEライト級王者
初代Bigbangライト級王者
元REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者
所属・ジム
クロスポイント吉祥寺
生年月日
1991.6.17
身長・体重
175cm ・ 65.0kg
出身地
福岡県遠賀郡(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
Lil Wayne / Uproar
SNS

profile

2008年にプロデビューし、団体・ルールを問わず様々なリングで活躍。好戦的なファイトスタイルで国内外のトップファイターを相手に数々の激闘を演じ、5本のベルトを獲得した。2019年に次なる標的をK-1のベルトに定め、K-1に参戦。K-1デビュー戦となった6月の両国大会では佐々木大蔵と対戦し、バックブローによるカットでTKO負けを喫するも、血塗れになりながらの鬼神の如きラッシュで観客の心を掴んだ。12月のK-1名古屋大会で尊敬する同郷の先輩・大和哲也を3RKOで下して男泣き。2020年3月の「K'FESTA.3」では安保瑠輝也の持つスーパー・ライト級王座に挑戦するも1Rにダウンを奪われて王座奪取ならず。12月のK-1両国大会では元Krushスーパー・ライト級王者の鈴木勇人と対戦。鈴木に先制のダウンを奪われたあと、大逆転KO勝利で会場を沸かせる。2021年3月「K'FESTA.4 Day.1」のスーパーファイトで王者・山崎秀晃に挑むも、山崎の剛腕に散る。12月のK-1大阪大会で元K-1ライト級王者・林健太とスーパーファイトで対戦し、3Rにダウンを奪われて敗れたものの、1Rからノンストップの打ち合いを繰り広げて会場を沸かせた。2022年4月「K'FESTA.5」では小嶋瑠久をTKOで下し、9月のK-1横浜アリーナ大会では関西のハードパンチャー・大野祐志郎にKO勝利。12月のK-1大阪大会では、前年の大阪大会で敗れている林とのリマッチに挑むも敗戦を喫した。2023年3月にはKNOCK OUT代々木大会でバズーカ巧樹をKOし、7月17日のK-1両国大会に凱旋。韓国の強豪ジン・シジュンと対戦し、偶発性のバッティングによる負傷判定でドローという結果に終わった。[2023年7月18日現在]

battle record

news

  • 2024.06.06のニュース

    「Krush.163」7.27(土)後楽園 元王者たちが続々出陣! 大沢文也「分かりやすく勝つために、今回はKOしようかな」。プロ4連勝中の新星・村田健悟も出場

  • 2023.07.17のニュース

    「K-1 WORLD GP」7.17(月・祝)両国<試合後インタビュー>不可思&ジン・シジュン

  • 2023.06.18のニュース

    「K-1 WORLD GP」7.17(月・祝)両国<インタビュー>不可思「シジュン選手はシンプルに強くて説得力のある相手で、必ず面白い試合になる。第1試合はデカい仕事なんで、それを任せられるのは燃えます」

  • 2023.05.11のニュース

    「K-1 WORLD GP」7.17(月・祝)両国 不可思vsシジュンの日韓激闘派対決が第1試合に決定!「第1試合の仕事は任せてください」(不可思)、鈴木勇人がデンサヤームをKO宣言「もう判定決着はいらない」(鈴木)vs「今回は自信を持って戦う」(デンサヤーム)

  • 2022.12.03のニュース

    「K-1 WORLD GP」12.3(土)大阪<試合後インタビュー>林健太「今回は初っ端から近い距離・自分の距離で戦う戦法だった」、不可思「向こうも気合いが入っていた。とにかく悔しい」

  • 2022.12.02のニュース

    「K-1 WORLD GP」12.3(土)大阪 元K-1者たちが大阪に集結!椿原龍矢「しっかりKO勝ちして、もう一度ベルトを獲りにいく」、林健太「小細工なしの真っ向勝負で戦う」、江川優生「チャレンジャーとして全力でチャンピオンを獲る」

  • 2022.11.13のニュース

    「K-1 WORLD GP」12.3(土)大阪<インタビュー>不可思「色々と試行錯誤して、やっと自分に合った戦い方が見つかった。今の自分が一番強いという実感があるし、“不可思、来たな!”と思わせる試合をしたい」

  • 2022.10.26のニュース

    「K-1 WORLD GP」12.3(土)大阪 1年越しの再戦は王者・大和哲也への挑戦権争奪戦!?林健太「不可思選手が大和選手と再戦するより、僕が挑戦したほうが面白い」vs不可思「林選手にリベンジして挑戦する方が盛り上がる」

tweets

チケット購入