fighter

選手

秘める大和魂

Yamamoto
Naoki

山本 直樹

ヤマモト ナオキ

詳細情報

山本 直樹

Yamamoto Naoki

戦績
28戦 15勝(6KO) 12敗 1分
所属・ジム
K-1ジム五反田チームキングス
生年月日
1990.5.23
身長・体重
170cm ・ 60.0kg
出身地
広島県福山市(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
Zedd, Alessia Cara / Stay
SNS

profile

K-1・Krushで活躍した山本優弥を兄に持つ。10代からプロで活躍していた兄・優弥と違い、高校卒業後に格闘技を始めて広島から上京。K-1アマチュア大会でキャリアを積み、24歳でプロデビューを果たす。デビュー当初こそ黒星が先行していたが、2016年から17年にかけて5連勝、19年12月にはレオナ・ペタスの持つKrushスーパー・フェザー級王座にも挑戦した。20年は3月に佐野天馬、9月に中島千博を下して2連勝するも、12月のK-1では元K-1フェザー級王者・村越優汰にダウンを奪われて判定負け。21年3月のKrushでは大岩龍矢の右ストレートに沈んで2連敗。7月のK-1で、連敗脱出をかけてSATORU成合と対戦し、判定勝利。10月スタートの第10代Krushスーパー・フェザー級王座決定トーナメントでは準決勝で横山朋哉に敗れてベルトには手が届かず。22年2月、この敗戦を機に優弥道場からK-1ジム五反田チームキングスに移籍。9月のK-1では、西元也史に判定負け、12月は野田哲司から勝利。23年6月に斎藤祐斗から判定負けも、10月の松本和樹で再起戦を勝利で飾った。[2024年5月22日現在]

battle record

news

  • 2024.05.22のニュース

    山本直樹vs.松山勇汰決定!「挑戦者のつもりで叩き潰す」(山本)「ベルトを目指して勝ち進んでいきたい」(松山)=7.7「K-1 WORLD MAX」

  • 2023.10.22のニュース

    フェザー級新王者・篠塚辰樹は祝勝会を中抜けして一夜明け会見に登壇!? 「明後日ぐらいまで続くんじゃないですか」と言いつつも、初戴冠には喜びを隠しきれず。衝撃KOのフライ級新王者・悠斗はK-1フライ級制定に意欲!

  • 2023.10.20のニュース

    「Krush.154」10.21(土)後楽園 山本直樹vs松本和樹、寺島想vsサガエ・ルーカスに関するお知らせ

  • 2023.10.19のニュース

    「Krush.154」10.21(土)後楽園 山本直樹vs松本和樹 コメント公開!「全ての場所を効かして相手の心を折る」(山本)vs「1RでKOします」(松本)

  • 2023.09.21のニュース

    「Krush.154」10.21(土)後楽園 山本直樹vs松本和樹ら4カードが決定!

  • 2023.06.15のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園 第1試合の鵜澤悠也vs白幡太陽がともに火付け役宣言!山本直樹「中島選手とレベルの高いタイトルマッチをやりたい」vs斎藤祐斗「自分らしく一撃で倒す姿を見てほしい」

  • 2023.06.15のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園 山本直樹vs斎藤祐斗 コメント公開!「テーマは圧倒して勝つ。隙ができたら仕留めます」(山本)vs「しっかり殴って蹴りで倒したい」(斎藤)

  • 2023.05.10のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園 山本直樹vs斎藤祐斗、鵜澤悠也vs白幡太陽、麻央vs池内紀子、西林翔平vs大村修輝、吉村匠vs菊地海斗が決定!

tweets

チケット購入