2021.01.03

皆様新年明けましておめでとうございます。
癒しの天然スマイル河辺ほのかです!!
今年もK-1ガールズ、K-1 JAPAN GROUPの応援を宜しくお願い致します。

新年早々コラムを書かせていただけてとても嬉しく思います!
昨年、誰も思いもしない出来事が起き、K-1の大会も制限が多い中、運営側の大勢の皆様、大会の為に調整されていた選手の方々がとても大変な思いをされたかと思います。ですが、K-1を応援してくださっている多くの皆様のお力で、なんとかK-1大会を開催して頂くことが出来ました。

目の前で観戦することができ、昨年も大好きで仲良しなK-1ガールズの皆と無事笑顔で歩くことが出来ました。感謝で溢れています。皆さま本当に本当にありがとうございます!!!

さて、昨年最後に開催されました「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN〜冬の大一番〜」両国国技館大会も最っ高に盛り上がりました!!!本当にどの戦いも白熱して目に焼き付きました。

島野浩太朗選手VS芦澤竜誠選手の試合。島野選手は「Krush.117」の佐野純平選手との試合を生で見たことがあり、武士の様な心意気と心の強さに感動したのがとても印象的です!芦澤竜誠選手の試合を生で見るのは今回が初めてだったのですが、流石のトーク力とブランクがあったとは思えない技術とセンスがある方でこの戦いで会場が湧き上がりました!

木村”フィリップ”ミノル選手VSアビラル・ヒマラヤン・チーター選手の戦い皆様も楽しみにされていたかと思います。1Rからダウンの取り合いと流血で、2Rで激しい打合いの中、木村選手から繰り出される重い拳とヒマラヤン選手の打たれ強さに手に汗握りました。両者共に譲らぬ戦いは誰もが釘付けになりドキドキしたと思います。私が見てきた木村選手の試合で1番長く感じた2Rでした!

そして、勝った負けただけでなく、命を懸けて戦った選手たちは共に尊重され、その選手たちの熱い気持ちが会場の隅々へ伝わって、気が付くと両選手とも応援&好きになれるのがK-1の良さだと思います。生の試合を観戦していると普段の日常では味わえない本気で命懸けの瞬間を目の当たりするので感動とドキドキの度合が半端じゃ無いです。大勢の皆さんにまた、K-1の会場に来ていただいて生の良さを感じて頂ける日を願ってこの時代を共に生き抜きましょう!!

あともう少しK-1ガールズで居られる事を本当に誇りに思っています。
最後に「K-1 AWARDS 2020」にてK-1ガールズの投票も始まっております。投票締め切りが2021年1月15日23:59までとなりますのでお気に入りのK-1ガールズ、そして河辺ほのかへの投票も是非していただけると嬉しいです!

今年も皆さんに応援される人で在れます様に精進して参ります!!

K-1ガールズ河辺ほのか
インスタグラム&Twitter:@honoka4b

 

選手登録