2022.08.06

 8月11日(木・祝)福岡国際センターで開催される「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~」。今大会で行われるフェザー級世界最強決定トーナメントを各階級のK-1王者が予想! 今回はK-1ス―パー・ライト級王者 大和哲也編を公開!

K-1ス―パー・ライト級王者 大和哲也
「今回のトーナメントは選手の実力がすごく拮抗しているので、見る側としては面白いトーナメントですよね。今回のトーナメントには海外から3選手が出ていて、ジャオスアヤイとワン・ジュングァンは以前試合を見たことがあって、すごく強い選手だと思います。ファク・スアレスは初来日ですが、アグレッシブな選手なので試合を見るのが楽しみです。

(一回戦について)海外勢も強豪ですが、僕は玖村選手と軍司選手が勝って一回戦を突破すると思います。椿原選手と斗麗選手の試合は、斗麗選手も若くて勢いがあって強い選手ですけど、椿原選手もすごくテクニックのある選手なので上手く戦ってダメージを負わずに勝ち上がることも考えられます。新美選手とジュングァンの試合は……同じ名古屋勢として新美選手に頑張ってほしいです。

(準決勝・決勝について)僕は軍司選手と玖村選手の準決勝になって、ここを勝った方が優勝するんじゃないかと思います。この対戦は予想が難しいですけど……軍司選手の方が身体がデカくて体格的に強いイメージがあるので、軍司選手が有利かなと。ワンデートーナメントは体力の差も出ると思うので、軍司選手が上がるんじゃないかと思います。僕は逆ブロックからは椿原選手が上がってきて、最終的に新旧K-1王者対決になって優勝を決めるのが面白いんじゃないかと思います。

(トーナメントを勝つためには?)やっぱりダメージを負わないことが一番です。なので基本的にはKOで上がる方が有利だと思います。特にトーナメントでは1回戦と準決勝は3回倒さなくても、2回ダウンを取ったらKO勝ちになるので(※一回戦・準決勝は2ノックダウン、決勝のみ3ノックダウン)、相手を倒しきれなくてもダウンを取る打撃力のある選手が有利なんですよね。もしくはそれを凌駕するテクニック、もらわない、ダメージを負わないテクニックで対抗するか。それが求められると思います。(同じK-1王者として軍司に期待することは?)王者としてこのトーナメントに臨む軍司選手はすごくプレッシャーがあると思います。でも軍司選手は穴がないし、ただ上手いだけの選手ではないので、同じK-1王者として頑張ってほしいです」

 

選手登録