2022.08.05

 8月5日(金)都内にて、9月24日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.141」の第1弾対戦カード発表記者会見が行なわれた。

 Krushの最軽量となるフライ級(51.0kg)の初代王座を決める4人制のワンデートーナメントが決定した。トーナメントには山脇飛翼、大久保琉唯、大夢、天馬が出場し、一回戦で山脇vs大久保、大夢vs天馬がそれぞれ対戦する。

 山脇は2019年K-1甲子園‐55kg王者でプロ戦績は6戦3勝(2KO)2敗1分。大久保は2021年K-1甲子園‐55kg王者に輝き、6月の「THE MATCH 2022」では那須川天心の弟・龍心に勝利し戦績は2戦2勝。さらにABEMAで圧倒的人気を誇る恋愛番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」にも出演が決定し注目を集めている。

 大夢は7戦6勝(2KO)1敗と好成績を誇り、フライ級の中でも高い攻撃力を誇る。対する天馬はKrush初参戦で、これまでにWMC日本フライ級タイトルを獲得するなどムエタイ系の試合を重ねてきた。プロ戦績は8戦5勝(3KO)3敗。

 中村拓己K-1プロデューサーは「若くてこれからを担っていくフレッシュなファイターが揃いました。8月のK-1九州大会では“K-1NEXT”という大会ハッシュタグを展開していて、この大会でもNEXTの選手たちがベルトを争うトーナメントになりました」と期待を込めた。

 会見では大久保が「このトーナメントは自分のトーナメントだと思ってますし、負けられない理由がたくさんあるので負けたらそこで終わりだと思っています。だからこそ今回の初代フライ級トーナメントで自分が初代のチャンピオンになります」と並々ならぬ意気込みを語れば、山脇も「今は自分が弱いと思っているので、当日は自分が一番強くなってチャンオピオンになります」とコメント。

 Krush初参戦・天馬が「自分はスピード・威力で負けてないと思うので、もっとそこを磨いて当日強くなった姿を見せます」と自信をのぞかせれば、大夢は「フライ級はただ軽い階級ではなく、最速で相手を倒す階級だということを、僕が体現していきたいと思います。ペチペチうまく戦うつもりはない」と闘志を燃やしていた。新時代の扉を開く初代フライ級王者に輝くのは誰だ!?

大久保琉唯
「このようなトーナメントをプロ3戦目で組んでいただいたことを大変嬉しく思います。このトーナメントは自分のトーナメントだと思ってますし、負けられない理由がたくさんあるので負けたらそこで終わりだと思っています。だからこそ今回の初代フライ級トーナメントで自分が初代のチャンピオンになります。

(一回戦の相手の印象)2019年K-1甲子園のチャンピオンということで大変うまい選手だと思います。(トーナメントで勝ち抜くために何が必要か)自分は結構アマチュアの時からトーナメメントにずっと出ていて色々と必要ですが、やはり最終的には勝つ気持ちだったり、ベルトへの想いが強い方が勝つと思うので、その気持ちを大事に頑張っていきたいと思います。

(初代という肩書に思い入れはあるか)フライ級ができてからの初めてのベルトで、自分が初めてチャンピオンになるというのは一生残ることなので、ここでしっかり獲っておきたいという想いがあります。(他の階級と比べてフライ級の魅力は? 自分ならこういう魅力が出せると思うものは?)大夢選手が言っていた通り、フライ級が一番スピードが見られると思いますし、自分の持ち味はスピードと殺傷能力のある攻撃なので、そこに注目してほしいです。

(THE MATCHでの活躍で注目されているがプレッシャーは?)プレッシャーには全然なってないですし、ここでしっかり1日2試合勝ってチャンピオンになったらもっと自分がスターに近づけると思うので、プレッシャーを感じることなく頑張ります。(決勝戦で対戦したい相手は?)どっちが勝ち上がってきてもただ倒すだけなので関係ないです。(ファンにメッセージ)さっき色々と言われたのですが、自分は色んなお仕事をもらって、勉強や練習の合間に一生懸命にやっているので、あまりそこは言わないでほしいと思います。あと、自分がチャンピオンになるのでよろしくお願いします」

山脇飛翼
「最近結果を残せていなくて僕は呼ばれないだろうなと思っていたのですが、このようなチャンスをいただけてありがとうございます。今は自分が弱いと思っているので、当日は自分が一番強くなってチャンオピオンになるので応援よろしくお願いします。

(一回戦の相手の印象)身長が高くてイケメンで頭が良くて『オオカミ君』に出るらしいので見てあげて下さい。僕は大久保琉唯には黙らせないという気持ちで頑張ります。(トーナメントで勝ち抜くために何が必要か)ジムの仲間、応援してくれる方たち全員の気持ちを背負ってしっかりベルトを獲りにいきたいと思います。

(初代という肩書に思い入れはあるか)アマチュアの時に一回だけ初代チャンオピオンという肩書をもらったのですが、やはり何代目というよりも初代というのが一番記憶に残ると思うので、ここは獲っておきたいです。

(他の階級と比べてフライ級の魅力は? 自分ならこういう魅力が出せると思うものは?)一番軽い階級でも倒せるところを全員で証明します。(大久保が注目されていることについて)THE MATCHに出て勝ったことも凄いのですが、オオカミ君に出てる場合とちゃうぞと。絶対にオオカミ君とか出ずに練習していた方が強いと思うので、当日を楽しみにして下さい。

(決勝戦で対戦したい相手は?)僕は大夢選手が勝ち上がってくると思います。12月のK-1で対戦して負けていて『次はフライ級のナンバー1を決める大会で会おう』と言ったので、しっかり約束を果たして決勝で最高の試合をしたいと思います。(ファンにメッセージ)僕の発言で大久保選手が嫌な気持ちになったみたいなので謝っておきます。ごめんなさい。当日は楽しみにして下さい。応援よろしくお願いします」

天馬
「自分は結果を残せていないのですが、このような大きな大会に呼ばれてとても嬉しいです。出るからにはベルトを獲りたいと思っているので、応援よろしくお願いします。(一回戦の相手の印象)Krushでずっと戦ってきた強い選手だと思うので、僕も負けないように頑張ります。

(トーナメントで勝ち抜くために何が必要か)最後まで戦う気持ちだと思うので、日頃から気持ちを鍛えています。(初代という肩書に思い入れはあるか)初代に関わらず、面白い試合をして初戦勝って、2試合目も面白い試合をして獲れたら嬉しいです。(他の階級と比べてフライ級の魅力は? 自分ならこういう魅力が出せると思うものは?)自分はスピード、威力もあると思うので倒しにいきます。(大久保が活躍されていることについて)階級も近いし、注目はしていたので同じトーナメントに出られるのでラッキーです。

(Krush初参戦で自分のどういう強みが出るか)特にないのですが、自分はスピード、威力も負けてないと思うのでもっと磨いて当日強くなっている姿を見せるのでよろしくお願いします。(ファンにメッセージ)初参戦であまり名前が知られてないと思いますが、この大会で自分で自分の名前を知ってもらえるように全力で頑張るので応援よろしくお願いします」

大夢
「この階級にベルトができて心から嬉しく思います。フライ級はただ軽い階級ではなく、最速で相手を倒す階級だということを、僕が体現していきたいと思います。ペチペチうまく戦うつもりはないので当日を楽しみにしといてください。

(一回戦の相手の印象)ムエタイベースでいい選手やと思うのですが、このリングの怖さを知らないと思うので身体に叩き付たろうかなと思います。(トーナメントで勝ち抜くために何が必要か)殺気。以上です。

(初代という肩書に思い入れはあるか)初代というのは僕しか似合わないと思うので、結果を残します。(他の階級と比べてフライ級の魅力は? 自分ならこういう魅力が出せると思うものは?)フライ級の怖さをみんなに知らしめに行こうかなと思います。(決勝戦で対戦したい相手は?)どちらが勝ち上がってこようが、殺るか殺られるかの覚悟を持った方に上がってきてほしいのでお願いします。

(ファンにメッセージ)フライ級初代チャンピオンになるのはムエタイのチャンピオンでもなく、K-1甲子園のチャンピオンでもなく、モデルさんでもなく、僕です。やったります!」

 

選手登録