2021.12.02

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~」の[プレリミナリーファイト第4試合/-51kg契約/3分3R]で対戦する山脇飛翼と大夢のコメントを公開!

山脇飛翼
「前回の試合は練習していた技が出たのはよかったのですが、まだまだスピード、パワー、キレが全然で反省点も残る試合でした。でも勝てて良かったです。(今回の試合に向けて)対戦相手に勝つのことは当たり前なんですが、自分に負けない練習をしてきました。(対戦相手の印象は?)よく知る選手でスピード、パワーがある印象です。(今後の目標は?)誰も手の届かない、こいつとやりたくないなって思わせる存在になります。自分のいい所を全部出して、自分らしい試合にします」

大夢
「(前回の試合を振り返って)K-1 JAPAN GROUPの新階級フライ級での一発目の試合だったので、軽い階級でも倒せる所を見せれて良かったです。(今回の試合に向けて)特にこれと言った新しい練習はしていないですが、
自分のスタイルを完璧に磨いてきました。(対戦相手の印象は?)何度か一緒に練習した事がありますが器用だなっていう印象です。(今後の目標は?)フライ級のトップになることですね。僕に注目していて下さい!」

 

選手登録