2021.10.18

 10月18日(月)都内にて、12月18日(土)東京・後楽園ホール「Krush.132」の第1弾対戦カード発表記者会見が行なわれた。

 K-1 JAPAN GROUPのクルーザー級戦線において、ニューカーマーでありながら試合でインパクトを残してきたサッタリ・ウィラサクレック改めマハムード・サッタリとANIMAL☆KOJIがKrushクルーザー級タイトルマッチで激突する。

 サッタリは昨年Krushに初参戦すると、今年7月の「Krush.127」で第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメントを制し、第2代王座を戴冠した。しかもトーナメントを含めて、Krush・K-1合わせて合計4戦・全てKO勝利という結果を残して、圧倒的な強さを見せつけている。今回から所属ジムが変わり、本名のマハムード・サッタリとしてリングに立つ。

 このサッタリに挑むANIMALは昨年11月のK-1福岡大会でK-1 JAPAN GROUP初参戦。K-1のリングでもRUI・愛鷹亮とクルーザー級戦線のトップファイター相手に2連勝を収めている。また、そのキャラクターの強烈さもあり、注目を集めているファイターの一人だ。

 現在はスパーリングパートナーを求めてアメリカに練習に行っており、会見は欠席となったが、「俺がしっかり最強だということを世に証明します」という力強いコメントを送ってきている。

 しかし、これに動じないのがサッタリだ。初防衛戦を迎えるにあたっても「心境としてはいつもと同じで戦うだけ」と気負うことなく試合に向かうことを宣言。今回も事前に対戦相手の試合は「自分がやるべきことに集中するために、いつも見ないようにしています」とのことで、ひたすら自身の実力アップに時間を割いているという。

 そのためANIMALがアメリカで修行中という情報を聞いても、「どんな相手と戦おうと、その相手がどこでトレーニングをしようと全く気にしないし、問題ない。自分がベストを尽くすことだけに集中している」と意に介していない。

 しかし、ANIMALのパワーフードがバナナだということを聞くと笑顔で反応。日本語で「ダイスキ!」と答えると、「自分はバナナだけではなく、いろいろなフルーツが好き。私はバナナ以外にもいろいろなフルーツを食べるので、私のほうがANIMALよりも強い」と冗談を飛ばす一面も見せていた。

 また、「日本に来たのはK-1のベルトを獲得するため」と、最終的な目標はK-1王座にあることを明かしたサッタリ。「今の時点ではこのベルトを守ることに集中したい。その目標が達成できたら次の目標も見えてくると思う」とまずはKrush王座の防衛に集中する。「自分は試合に集中してベストを尽くすだけ。絶対に勝ちたい」と最後まで力強く防衛を誓っていた。

マハムード・サッタリ
「こんにちは、マハムード・サッタリです。試合に向けて準備万端です。よろしくお願いします。(初防衛戦が決まった時の心境は?)初防衛戦ということだが、心境としてはいつもと同じで、戦うだけ。毎回の試合と同じようにトレーニングを積んで、自分のベストを見せられるように頑張っていく。本当に自分を前に出して全力を尽くすだけ、戦うだけ、本当にそれだけです。

(ANIMAL選手の印象は?)いつも言っているように、誰と戦うことになっても自分としては同じ。自分ができる最高のパフォーマンスを出すだけ。昨日の自分より今日の自分がより強くなっていくようにトレーニングを積むだけだ。いろいろなスタイルに挑戦して、皆さんに見応えのある試合を見せられたらと思っている。

(K-1・Krushでは全試合KO勝ちだが、次はどんなKOを見せたい?)一言で言うと、良いパフォーマンスを見せられたらと思っている。相手の出方にもよるし、どのように勝つことができるのか、どのような結果を出せるのか、KOできるのかどうなのかということはその試合の時に対応していきたいと思う。本当に見ごたえのある試合ができるように頑張りたい。

(チャンピオンとしてのこれからの目標は?)日本に来たのはK-1のベルトを獲得するため。もちろんそれが最終ゴールではあるけども、今の時点ではこのベルトを守ることに集中したい。その目標が達成できたら次の目標も見えてくるのではないかと思っている。K-1のベルトが最終ゴールではあるけれど、今は目の前のベルトを守ることに集中したい。

(ANIMAL選手の試合を見て、何が強いと思っている?)実はANIMALの試合は見ていない。なぜなら自分がやるべきことに集中するために、いつも見ないようにしているからだ。コーチは相手の試合映像を見て分析して、どのように戦ったらいいかという助言をもらっているが、自分自身は相手の映像は見ない。自分の試合に集中して自分がやらなければならないことを見極めて、自分を前に出すということに集中したいからだ。

(ジムを移籍したことによってスタイルやテクニックは変わった?)ジムを変わったのは、スパーリングパートナーやトレーニングのスタイルを変えてより強くなりたいと思ったからだ。今の環境にはとても満足していて良い練習ができていると思う。(ANIMAL選手はバナナが好きですが、サッタリ選手は?)ダイスキ! バナナももちろん好きだし、バナナだけではなく、いろいろなフルーツが好きだ。(ANIMAL選手はバナナがパワーフードと言っているが?)ダイジョウブデス(笑)。私はいろいろなフルーツを食べるので、私のほうが強いと思う。

(ANIMAL選手がアメリカで修行していることについては?)どんな相手と戦おうと、その相手がどこでトレーニングをしようと全く気にしないし、問題ない。自分がベストを尽くすことだけに集中している。(ファンの皆さんへのメッセージは?)ファンの皆さん、家族の皆さん、チームの皆さん、本当にいつも支えてくれてありがとうございます。いろいろなサポートをしてくれることが本当に心強いと思っています。自分は試合に集中してベストを尽くすだけです。絶対に勝ちたいと思います」

ANIMAL☆KOJI
「自分で言うのもなんですが、このタイトルマッチはとても面白いカードだと思います。
サッタリとANIMAL、最強の矛と盾がKrushのタイトルマッチで戦います。この試合は“矛盾”の戦いになるでしょう。I'll never die.俺がしっかり最強だということを世に証明します。勝利はもちろんKOだ!」

 

選手登録