2021.09.23

 Krush Evangelistの石川直生が9月24日(金)後楽園ホールにて開催される「Krush.129」の見どころを紹介!(※Krush Evangelist=クラッシュ・エヴァンジェリスト……Krushの魅力と価値を幅広く伝える伝道師)

「優勝候補ナンバーワンの瓦田選手。前回の昇也戦では相手のパンチの強打を攻略して、自分のパーツとリーチを活かして全局面で有利な試合展開をみせた。ディフェンシブでありながらも安全運転じゃない試合ができるのは、練習量とクレバーな頭脳の賜物だと思います。一方の南雲選手は一回戦で堀井翼選手が欠場となってしまいました。選手なら勝利を切符にトーナメントを勝ち上がりたいところですが、気持ちを切り替えて準決勝に出てくれると思います。

(試合は)パワーがありつつ攻撃が大きい南雲選手。瓦田選手は遠い距離から先に攻撃を当てて有利に進めるところがイメージできます。ただ南雲選手はゴンナパー戦であわやの場面を見せたパワーがあります。南雲選手のポテンシャルが覚醒すれば予想しない場面が見られるかもしれません。

 里見選手はスターダストレフティの異名通り、一回戦では川﨑選手を左のパンチで3度沈めて準決勝進出となりました。今は蹴りにも磨きがかかり、倒す武器が増えている。一歩ずつ王者に近づいていると思います。一方の弘輝選手は一回戦で東本選手と緊張感あるサウスポー対決をフットワークを生かしてクレバーな戦いで勝利しました。

 どちらも殺傷能力がある自分から当てる左の攻撃とと合わせる左の攻撃を持っています。隙がなく懐が深いサウスポーの2人が相手のどこに攻略の的を絞るのか。サウスポーはサウスポーを知る。高度な技術戦とワイルドな試合を期待しています。

 橋本実生選手と鵜澤悠也選手は記者会見からバチバチの火花を散らしています。橋本選手はいつベルトを巻いてもおかしくない、パンチのキレとスピードは進化の途中です。対する鵜澤選手もボクシング技術は一級品で、試合ではプロの喧嘩・バチバチの試合が見られると思います。

 松谷選手は他団体でベルトを巻いて圧倒的な勝利を誇っていた選手です。今回卜部功也選手のジムに所属を変えてKrushに初参戦します。パンチも蹴りもバリエーションが多く、パワーも技術もあるサウスポーの松谷選手が、同じサウスポーの功也に支持することでどうバージョンアップするか楽しみです。対する豊田選手はKrush初登場の松谷選手の思うようにはさせないという想いがあると思います。実績では松谷選手有利ですが、ここで豊田選手がアップセットで起こす可能背があるのもKrushです。どちらが主役になるのか楽しみです」

 

選手登録