2021.09.22

 9月24日(金)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.129」の[第6試合/フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する立基と宮崎勇樹のコメントを公開!

立基
「(今回の試合に向けて)高い場所を見て、自分と向き合い続けてきました。(対戦相手の印象は?)他団体のベルトを巻いているし、戦績的にも格上なので、全く油断はないですね。ただ自分の方が上だと思います。(この試合のテーマは?)宮崎選手は悪役っぽいので、こっちはマジ主役って感じでいきます。(どんな試合をして勝ちたい?)自分がやるべきことをやれば、いい結果になるのは分かってるので己を信じるだけです。(今回の試合で自分のどこをお客さんにアピールしたい?)この選手はもっと上に行くなって思われれば、自然とそういう流れになると思うんで、そんな存在になります。(ファンのみなさんにメッセージ)常に進化し続けて、毎回変わった自分を見せ続けるので、熱い応援をして下さると嬉しいです」

宮崎勇樹
「(今回の試合に向けて)いつも通りの練習と特に変わりないです。(対戦相手の印象は)上手くて強い、とても良い選手だと思います。試合をするのが楽しみです。(この試合のテーマは?)今自分は連敗中なので、なにがなんでも勝ちに行きます。(どんな試合をして勝ちたい?)Krushらしく激しい打ちあいで打ち勝ってぶっ倒します。(今回の試合で自分のどこをお客さんにアピールしたい?)自分は上手くないので、気持ちの強さで戦いたいと思うので、そこですかね。(ファンのみなさんにメッセージ)初参戦の宮崎勇樹をしっかり覚えて帰って下さい。応援よろしくお願いします」

 

選手登録