2021.06.17

 7月17日(土)福岡国際センターで開催されるECO信頼サービス株式会社PRESENTS「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R]でアビラル・ヒマラヤン・チーターと対戦する和島大海のインタビューを公開!

――K-1九州大会への出場が決まり、どんな心境ですか?

「久しぶりの試合で、ずっと試合をしたいと思っていましたし、福岡で試合するのも初めてです。九州の方たちに自分を知ってもらえるチャンスなので、すごく嬉しいですし、勝ちたいです」

――対戦相手は昨年からK-1に参戦して、存在感を見せているアビラル選手です。

「本当に強敵で、全く油断できないというか、気合いが入ってます。木村"フィリップ"ミノル選手とやった試合も会場で見てましたけど、すごく盛り上がってましたし、絶対に負けられないなと思います」

――対戦相手としてアビラル選手にはどんな印象を持っていますか?

「長身というのが一つと、ものすごく打たれ強いという印象があります。パンチ力もあって、ヒザ蹴りも使えるし、すごくいい選手だなと思います」

――和島選手・アビラル選手ともに現王者の木村選手に敗れていますが、現在は連勝中です。その2人が対戦するということで、ここで勝てばタイトル挑戦に近づく一戦です。

「この試合にキッチリ勝てばタイトルマッチが見えてくるし、木村選手に挑戦するためにも絶対に勝ちたい相手です。KOで勝てば文句なしだと思うし、KOじゃなくてもキッチリ差をつけて勝てればいいなと思います」

――アビラル選手のことを警戒しつつも、それと同時に勝つ自信を感じます。

「試合する以上、もちろん勝ちに行きたいですし、相手はすごく強い選手ですけど、ここは僕が勝って次に繋げます」

――7ヵ月ぶりの試合になりますが、この間の変化・成長についてはどうでしょう?

「全体的にレベルアップして、蹴りもパンチも進化していると思うので、それをアビラル選手にぶつけます。今のK-1で蹴り主体の選手は少ないと思うんですけど、僕は蹴りもパンチも両方使えるし、そういう部分を出していければと思います。あと、アビラル選手は前に出てきて戦う選手なのでフィジカルでも負けないようしっかりトレーニングしています」

――スーパー・ウェルター級注目の一戦へ、ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

「今回の試合、相手も強いので、すごくいい試合になると思います。その中で僕が自分の持ち味をしっかり出し切って、最終的には倒して勝てたらいいなと思います」

 

選手登録