2021.02.02

 2月2日(火)都内にて記者会見が行われ、3月27日(土)後楽園ホール「Krush.123」の第一弾対戦カードが発表された。

 王者・吉岡ビギンと挑戦者・壬生狼一輝によるKrushバンタム級タイトルマッチが決定した。吉岡は昨年12月の第6代Krushバンタム級王座決定トーナメント準決勝で黒田斗真、決勝で橋本実生を下してタイトルを獲得し、今回が初防衛戦となる。対する壬生狼は昨年8月からK-1 JAPAN GROUPに参戦し、今年1月のKrush後楽園大会では松本日向との無敗対決に勝利。無敗記録を9に伸ばし、タイトル挑戦権を掴み取った。

 会見に出席した中村拓己K-1プロデューサーは王者・吉岡について「吉岡選手はK-1 JAPAN GROUPに参戦してからここまで(5戦)無敗。昨年の王座決定トーナメントでは初戦から厳しい戦いでしたが、ライバルたちを倒して今回チャンピオンとしての最初の試合を迎えることになります。トーナメントは結果を求められるので競り合う試合が多かったと思うのですが、ここからはKrushのチャンピオンとして持ち前の爆発力や攻撃力が活かされる、王者らしい試合が求められると思います」。

 続いて挑戦者の壬生狼に対して「昨K-1参戦歴はまだ浅いのですが、これまで見せてきたパフォーマンスやインパクト、キャラクターは多くの人に印象を与えるファイターだと思います。王座決定トーナメントには出ていませんが、挑戦者として相応しい選手だと思います」と語った。

 また「Krush.123」3.27(土)後楽園大会は、「K'FESTA.4 Day.1」3.21(日)東京ガーデンシアター大会と「K'FESTA.4 Day.2」3.28(日)日本武道館大会の間に挟まれた大会となる。その大会で行われるタイトルマッチという部分で、中村プロデューサーは「K-1にはないバンタム級のタイトルマッチを『K'FESTA.4』に挟まれた大会で組めたことには意味があると思っています。この2人にはK-1のどの試合にも負けないクオリティー、熱い試合を見せてほしいと思います」と期待を寄せた。

 1月大会の会見でもプロレスラー大仁田厚さんのモノマネで会見を沸かせた壬生狼。この日は赤ちゃんの人形を大事に抱えて登場し、この日も大仁田さんを意識した口調で「子連れ狼、やる気、元気、一輝ーッ! どうも壬生狼一輝です」と切り出すと「おい!おい!謹んで申し上げる! 俺はチャンピオン吉岡と試合が決まったぞ!」とタイトルマッチの喜びを叫ぶ。

 質疑応答で吉岡の印象を聞かれると「俺はお前のことをストーカーのように調べ尽くした。お前、試合でKOしたらブレイクダンスがしたいらしいな? じゃがの、わしをK0することはできん。だから今ここでノーロープ顔面赤面メンタル崩壊ダンスデスマッチじゃ! 俺からやるからよく見とけ!」と微妙な(?)ダンスを披露し、吉岡にダンス対決を要求。すると吉岡も「いいでしょう。やりましょう。僕のダンスはこんなもんじゃないので見て下さい」と壬生狼とは対照的な見事なブレイクダンスを披露。壬生狼は「吉岡、さすがじゃの! 今日はこれぐらいで勘弁しといてやろう!」と締めた。

 会見は壬生狼の独壇場となったが、吉岡も「『K'FESTA.4』では武尊選手とレオナ・ペタス選手のタイトルマッチがありますが、僕はK-1の階級にはないKrushならではの階級で、王者としてしっかり『K'FESTA』に負けないようなタイトルマッチを見せます」と王者らしい言葉で意気込みを語った。K-1 JAPAN GROUP無敗同士の対決となったタイトルマッチ、最後にベルトを巻くのはどちらだ!?
 
吉岡ビギン
「チャンピオンになって一発目の試合でこうして防衛戦を組んでいただき、本当に感謝しています。対戦を受けてくれた壬生狼選手ありがとうございます。結果としてチャンピオンになりましたが、内容が全然ダメだったので、チャンピオンになった以上は、チャンピオンとしての試合を見せて爆発力や攻撃力をを出せるように頑張ります。

(挑戦者が壬生狼になったことについて予想はしていたか?)松本選手と壬生狼選手の対戦が決まった時は色んな方が松本選手が勝つと言っていましたが、壬生狼選手は攻撃力・パフォーマンス力があったので僕は壬生狼選手が勝つと思っていたので、その予想が当たりました。

(壬生狼のどこを評価?)攻撃のうまさです。松本選手はガムシャラに向かって行くタイプですが、壬生狼選手はディフェンス力や巧みな技で相手をしっかり倒すので、そこが印象的だったので勝つかなと思っていました。(トーナメントで自身の持ち味を出せなかった原因は?)ジムの安保洸輝トレーナー、安保瑠輝也代表から指摘されている“気持ち”次第だと思います。

(今回は『K'FESTA』の間の大会となり、K-1以上の戦いを見せたいという想いはあるか?)『K'FESTA.4』では武尊選手とレオナ・ペタス選手のタイトルマッチがありますが、僕はK-1の階級にはないKrushならではの階級で、王者としてしっかり『K'FESTA』に負けないようなタイトルマッチを見せます。楽しみにしていてください。(ファンの皆さんへのメッセージは?)チャンピオンとして試合で魅せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

壬生狼一輝
「(立ち上がって)皆さん、こんにちは! 子連れ狼、やる気、元気、一輝ーッ! どうも壬生狼一輝です。おい、おい、謹んで申し上げる! 俺はチャンピオン吉岡と試合が決まったぞ!  (今日のコンセプトは子連れ狼?)そうじゃ! 名前が聞きたいか! こいつの名前は壬生狼大五郎じゃ! (今回も大仁田厚さんキャラ?)そうじゃ! 大仁田さんからあんなことを言われたら、貫くしかないじゃろ!(※大仁田さん本人がTwitterで壬生狼についてツイートした)

(吉岡の選手としての印象は?)そうじゃの、吉岡チャンプは男としてしっかり認めている! だから次の試合では男と男の戦い! 二人で見せるんじゃ!(今回は『K'FESTA』の間の大会となり、K-1以上の戦いを見せたいという想いはあるか?)そうじゃの。2DAYSで『K'FESTA』があるけど、俺がこの大会のメインをイベンターを務めるんじゃ! だからの、この大会を俺色に染めてやるよ!(ファンの皆さんへのメッセージは?)おい、3・27(サンテンニイナナ)! Krush、1、2、3、ダーっ! 後楽園ホール大会、ど真ん中のキックを見せてやるよ! 応援よろしくお願いします」

 

選手登録