2018.08.14

 8月18日(土)名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.92 ~in NAGOYA~」の[Krush女子フライ級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で王者KANAと対戦する挑戦者リュウ・シーベイのインタビューを公開!

――Krush出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「Krushで試合が決まって、身が引き締まる思いです」

――シーベイ選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「高校時代にに身体の素質が良いということで体育特待生に選ばれ、散打の練習を始めました。その後、義理の妹の勧めでキックボクシングに転向しました。中国武術の経験はなく、ずっと散打とキックの練習を続けています」

――今回の試合に向けてどんなことを意識して練習してきましたか?

「試合のためにトレーニングの強度に変化を加えつつ、自分のメンタルコントロールを重視しています。例えばトレーニングの中で良い感覚を得られない時には時間を延長したりして自分にプレッシャーをかけます。人が日常的に嫌がる練習をすることで、その後に自分を最も良い状態に持っていくということを課しているわけです。試合とトレーニングは表裏一体だと思っています」

――自分のどこをKrushのファンに見てもらいたいですか?

「私はパワーで押していく試合スタイルで、特に蹴りを得意としています」

――対戦相手のKANA選手にはどんな印象を持っていますか?

「KANA選手の試合動画を見ましたが、とても実力があり総合的に完成されたファイターだと思います」

――どんな試合・フィニッシュで勝ちたいと思いますか?

「今回の試合はタイトルマッチと言うだけでなく、自分へのチャレンジでもあると思っています。どういう技でKANA選手と戦うかは考えていなくて、試合の流れの中でフレキシブルに応戦していくつもりです」

――日本で戦う上での目標を教えてください。

「もちろんKrushのチャンピオンベルトを奪取することです」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「皆さんの期待を裏切らない熱い試合をお見せしますので、KANA選手と私のタイトルマッチをぜひ会場で応援してください」

 

選手登録