2022.05.03

 5月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.137」の[Krushライト級/3分3R・延長1R]で寺田匠と対戦する稲垣澪のインタビューを公開!

――今大会では寺田選手とプロ無敗対決が決まりました。

「寺田選手とはABEMA『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』でも戦っていて(※この時は稲垣が勝利)、今回プロになって初対決です。しかも無敗同士の戦いなので、どちらが勝つのか、見ている皆さんにとっては絶対に気になる一戦になると思っています。気合いを入れてやります」

――寺田選手にはどんな印象を持っていますか?

「パンチ、蹴りと思いっきり打ってくる選手で、一発もらったら怖いと思います」

――過去に対戦している選手という部分で、プロになってからも寺田選手のことは意識していましたか?

「同じ代理戦争出身の選手ですし、いつかプロでもやると思っていました。自分がKRESTに出稽古に行かせてもらった時に何度か一緒に練習をやらせてもらったこともあるのですが、練習と試合は違うと思うので、そこはあてにならないと思います。しっかり準備して絶対に勝ちたいです」

――前回と今回の対戦で、どんな違いがあると思いますか?

「あの時と比べて倒せる技も増やせていますし、スタミナも違います。プロで戦ってきて、しっかり勝ち切れるようになったところが一番変わったところかなと思います」

――無敗対決という部分は意識していますか?

「ここまで負けなしで来たし、去年Bigbangさんでもベルトも獲らせてもらいました。ここで寺田選手にしっかり勝って、Krushフェザー級のベルトに挑戦したいと思っているので、そこにしっかりつながるような勝ち方をしたいと思います」

――Bigbangでベルトを獲得してどんな変化がありましたか?

「K-1 JAPAN GROUPと舞台は違いますが、Bigbangでタイトルマッチをやらせてもらって、そこに向けて練習する心境だったり、そこにかかるストレスは自分が思っているよりも大きかったものでした。そこを1回経験できたことは自分のプロ人生の中で得られたものですし、負けたら次がないとずっと思っています」

――今回の試合はどんな決着で終わらせたいですか?

「お互いに倒したいと思っているでしょうし、自分ももちろん倒すつもりでいます。KO決着を楽しみにして下さい」

――ここからの目標を聞かせてください。

「次のフェザー級の挑戦者としてやりたいとずっと思っているので、ここでしっかり勝って『次の挑戦者は稲垣しかいない』と思わせたいです」

――最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「いつも応援してくださる皆様、ありがとうございます。しっかり準備して最高の状態でリングに上がりたいと思います。当日はよろしくお願いします」

 

選手登録