2022.04.28

 4月30日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.136」の[プレリミナリーファイト第1試合/Krushライト級/3分3R]で対戦する原田優介と三宅祐弥のコメントを公開!

原田優介
「(今回の試合に向けてどんな練習・準備をしてきた?)常に自分の課題を意識し、改善を図るように練習してきました。今は最高の状態に仕上がっています。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)スピード・タイミング・パワー、どれを取っても過去最高の相手だと思っています。試合が本当に楽しみです。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)強敵との一戦ですので『とことん楽しむ』それだけです。(どんな試合をして勝ちたいですか?)とにかく自分らしいプレイをしたいと思います。そうすれば必ずKO勝利が見えてくると信じています。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)今までの自分にはないステップワークに注目していただきたいですね。(ファンの皆さんにメッセージ)」日本拳法出身の選手として、最高の試合を魅せたいと思っています。まだまだ厳しい社会情勢が続きますが、そんな中でも皆さんに元気になっていただけるような試合ができれば幸せです」

三宅祐弥
「(今回の試合に向けてどんな練習・準備をしてきた?)打撃のキレとスピード強化に繋がる練習を意識してきました。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)体が大きくて、フィジカル面、打撃のパワー、スピード、ディフェンスと全てにおいて優れている選手だと思います。素晴らしい相手です。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)お互いに無敗同士ですので、どちらかが崩れます。そのせめぎ合いを制するのが自分になるように気持ちを引き締めます。しっかり勝って、応援してくれる人たちの元へ笑顔で帰ってきますよ。(どんな試合をして勝ちたいですか?大会1試合目ですが、これでもプレリミナリーかと思わせるような華のある試合をしたいと思っています。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)地下格闘技出身でも日本拳法五連覇の格闘エリートに勝てるんだぞというところを見せつけます。(ファンの皆さんにメッセージ)この試合には口に出せないようないろいろな想いがありますが、全部乗り越えて必死でがんばりますので、三宅祐弥の応援をよろしくお願いいたします」

 

選手登録