2022.01.27

 1月27日(木)都内にて、開催を明日に控える「Krush.133」後楽園ホール大会の公開計量と前日会見が行なわれた。

 昨年、K-1 JAPAN GROUPのリングで「戦国時代」として盛り上がりを見せたフェザー級で、龍斗vs兼田将暉・枡本翔也vs國枝悠太の2カードが行われる。

 龍斗は会見に同席したKrush EVANGELISTの石川直生さんから「上半身が大きくなって体幹が強くなったことで、元々得意だった蹴りがさらに強くなった印象です。相当フィジカル強化と向き合ったんじゃないかっていう印象を持っています。自然なリズムから蹴り分けてくる多彩な蹴り技に明日も注目しています」と評された通り蹴り技が得意なファイター。

 会見で龍斗は「明日は蹴り勝つし、パンチでも倒そうと思っています」と意気込みを語った。「K-1、Krushで戦っている選手が一番強いんだというのを、まず相手選手に明日は見せたいです」と、強い団体愛を胸に初参戦の兼田を迎え撃つ。

 対する兼田はKrush初参戦だが「4年以上前になるんですけどK-1甲子園の決勝で、明日のスーパー・フェザー級トーナメントの優勝候補である横山選手に勝っている。その事実だけでも実力が計れます」と石川さんの紹介があったように、現在は他団体でも実績を残している実力者。「明日は初参戦なんで、本当に一発ドカンとインパクトを残したいと思っています」と、待望のKrush初参戦に本人もやる気満々だ。

 龍斗に対して、「明日は向こうも蹴り倒すとかパンチで来るって言うんうやったら、パンチで打ち合ってもいいかなと思っています」と一歩も引くところはなく、「フェザー級やからとか関係なく、明日はKrushで一番面白い試合をしようかなと思っています」とKrushのリングで一気に名前を売ることを目論む。

 もう一つのフェザー級の試合は枡本vs國枝。枡本は昨年2月の「Krush.122」以来約1年ぶりの試合となるが、「1年間休んでいた分、しっかりと爆発させたいと思います」と、溜まっていた鬱憤をKrushのリングで國枝にぶつける。石川さんからは「最近勝ち星から遠ざかってしまっているんですけど、これまでトップクラスのファイターと試合を重ねている実力者です。プレッシャーをかけて前進しながら、一気にパンチを叩き込む黄金パターン。そして、柔らかさを活かした足技でドンドン蹴り倒していくパターン、どっちも凄い強い選手ですね」と言われたように、実力面での評価も高い。

「今はフェザー級も人が多くて、戦国時代と言われてた時期もあったんですけど、その中でもまた一つ枡本翔也っていうのがいるなっていうのを分からせるような試合をしたいですね」と、群雄割拠のフェザー級戦線で存在感を見せることを誓う。

 対する國枝は今回がK-1 JAPAN GROUPでは5戦目。前回の試合は昨年の9.20K-1横浜アリーナ大会で小澤海斗に敗れてしまったが、「どの試合でも存在感をしっかり見せてくれて、倒せるパンチと気の強さが魅力です」と石川さんが語る通り、昨年も2戦連続KO勝利を見せるなど、その存在感をKrushのリングに刻み続けている。

「勝ちに徹して、今年一発目を盛り上げて勝ちます」と、今年最初のKrushのリングでインパクトを残すことを目論む國枝。「この中で僕が一番楽しんで勝つんで見といてください」と不敵に勝利宣言を放っていた。

龍斗
「まずは本計量でクリア出来なくてすいませんでした。無事計量をクリア出来て今はホッとしています。明日は蹴り勝つし、パンチでも倒そうと思っています。(計量で向き合ってみての対戦相手の印象は?)かぶっちゃうんですけど、小さいかなという印象です。(フェザー級の試合が並んでいる中でどんな勝ち方、どんな試合を見せたい?)前の記者会見でも言ったんですけど、K-1、Krushで戦っている選手が一番強いんだというのを、まず相手選手に明日は見せたいです。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日は必ず勝つので応援よろしくお願いします」

兼田将暉
「自分も計量をクリア出来て、相手選手もクリア出来て、とりあえず試合が出来ることを嬉しく思います。明日は初参戦なんで、本当に一発ドカンとインパクトを残したいと思っています。(計量で向き合ってみての対戦相手の印象は?)会見ではちょっとでっかく見えたんですけど、今は同じ体重でそれほど大きく見えなかったんですけど、明日は向こうも蹴り倒すとかパンチで来るって言うんうやったら、パンチで打ち合ってもいいかなと思っています。

(フェザー級の試合が並んでいる中でどんな勝ち方、どんな試合を見せたい?)フェザー級やからとか関係なく、明日はKrushで一番面白い試合をしようかなと思っています。(ファンの皆さんへのメッセージは?)初参戦なんで、まずは名前を覚えてもらえるようなファイトをするんで見といてください」

枡本翔也
「明日自分は1年ぶりの試合になるので、1年間休んでいた分、しっかりと爆発させたいと思います。(計量で向き合ってみての対戦相手の印象は?)いつもの他の選手とあんま変わんないかなという雰囲気がありました。(フェザー級の試合が並んでいる中でどんな勝ち方、どんな試合を見せたい?)結構今はフェザー級も人が多くて、戦国時代と言われてた時期もあったんですけど、その中でもまた一つ枡本翔也っていうのがいるなっていうのを分からせるような試合をしたいですね。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日、2022年一発目のKrushでしっかりインパクトをつけられるように、その中でも一番目立てるようにしっかり勝ちます」

國枝悠太
「明日、勝ちに徹して、今年一発目を盛り上げて勝ちます。(計量で向き合ってみての対戦相手の印象は?)背の低い選手やなと思いました。(フェザー級の試合が並んでいる中でどんな勝ち方、どんな試合を見せたい?)この中で僕が一番楽しんで勝つんで見といてください。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日、2022年一発目、一番楽しむんでみんな見といてください」

 

選手登録