2022.01.27

 1月27日(木)都内にて、開催を明日に控える「Krush.133」後楽園ホール大会の公開計量と前日会見が行なわれた。

 セミファイナルでは-66.5kg契約ワンマッチで近藤魁成とアラン・ソアレスが対戦する。魁成の前回の試合は昨年の3.21「K’FESTA.4」東京ガーデンシアター大会でのマキ・ドゥワンソンポンとの試合だった。手首の怪我からの復帰戦ながら、会見に同席したKrush EVANGELISTの石川直生さんが、「試合自体は圧倒的な完封試合だったので改めてポテンシャルの高さに感服しました」と絶賛する内容を残した。

 再び手首の怪我で試合から遠ざかっていたが、今回の試合で復帰。今年からこれまでのウェルター級からスーパー・ライト級に階級を転向を考えている。ソアレスとの試合はその試金石ともなる-66.5kg契約で行なわれるが、本人は「数年ぶりにここまでの減量をしたのですが体調は過去最高なので、明日はしっかりと自分の力を発揮したいと思います」と手応えを感じている様子。

「ミットとか練習してても、体重は下がっているんですけど、パンチ力ってこんなに上がるんだって自分でもワクワクしてるんで、明日はパンチだったり蹴りだったり全部見てほしいなと思います」と、コンディション調整もうまくいったようで自信たっぷりだ。

 石川さんも「さらに成長している近藤選手を見られるのが楽しみです」と期待を寄せているが、「自分はこれからスーパー・ライトで一番を目指していこうと思っているんで、そこをしっかりアピール出来るような試合にしたいです」と、本人もバージョンアップした姿のお披露目が楽しみなようだ。「早い段階でKOしたい」と高らかにKO勝利宣言も放ち、スーパー・ライト級戦線に宣戦布告した。

 対するソアレスは昨年の9.20K-1横浜アリーナ大会で行なわれた第2代K-1ウェルター級王座決定トーナメントでK-1 JAPAN GROUP初参戦を飾った。しかし、K-1初登場で固さが出てしまったのか、一回戦で安保瑠輝也に敗北。捲土重来を期してのKrush初参戦だ。石川さんからも「2戦目の明日はおそらくパンチ全開で本領を発揮してくれると期待しています」と本来の実力の発揮への期待も高い。

「私の夢はK-1に立つことだったのでメンタル面が一番変わったと思う。K-1に出場するだけではなく今度は勝利、勝つことを全力で目指す。Krushでも将来的にはスーパー・ライト級で勝利したいと思っている」と、力強く勝利を約束するソアレス。
 年末には故郷のブラジルに渡ってトレーニングを積んできた。「ブラジルではダニロ(・ザノリニ)先生と一緒にワークショプを開いて、ブラジルの各州のいろいろなジムで実戦形式で戦うことが出来ましたので、戦術的な面で強化出来たと思います」と、念入りな準備をしてきたようだ。「明日はベストなコンディションで殴りまくって勝ちたいと思います」と、今度こそ得意なパンチでKrushのリングに旋風を巻き起こすことを誓う。

近藤魁成
「数年ぶりにここまでの減量をしたのですが体調は過去最高なので、明日はしっかりと自分の力を発揮したいと思います。(計量で向かい合ってみてどんな印象を受けた?)向かい合った感想はあんまり怖さを感じなかったんで、明日しっかり勝ちたいなと思いました。(66.5kgでの試合でコンディションも過去最高ということだが、どういうところがうまくいった?)水抜きとかもほとんどしてなくて、普通に水分を摂っていて、凄く体調もいいです。

(この体重で動くのは明日が初めてだと思うが、どういった自分に期待したい?)この体重に落とすのは本当に数年ぶりなんですけど、ミットとか練習してても、体重は下がっているんですけど、パンチ力ってこんなに上がるんだって自分でもワクワクしてるんで、明日はパンチだったり蹴りだったり全部見てほしいなと思います。

(今回の試合のテーマは?)自分はこれからスーパー・ライトで一番を目指していこうと思っているんで、そこをしっかりアピール出来るような試合にしたいです。(理想的な勝ち方は?)早い段階でのKOです。(ファンの皆さんへのメッセージは?)10カ月ぶりの試合になるんですけど、これまで練習してきたことをしっかり皆さんに見せるんで楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします」

アラン・ソアレス
「明日、Krushに参戦することが出来て光栄に思う。そして明日はベストなコンディションで殴りまくって戦いたいと思う。(計量で向かい合ってみてどんな印象を受けた?)近藤選手の試合動画を探してみて、最近のものはなかったが、KrushやK-1で戦っている選手はみんな素晴らしいと思うので、明日はベストのコンディションで戦いたい。(K-1 JAPAN GROUPでの初勝利を目指す戦いになると思うが、その初勝利に対する想いは?)今は自分でもベストコンディションで整っている。年末にブラジルに行って、ブラジル内でもトレーニングを重ねてきたので、明日はしっかりとした試合をしたい。

(前回の試合では実力を発揮出来なかったと思っていると思うが、どこに問題があった?)私の夢はK-1に立つことだったのでメンタル面が一番変わったかと思う。K-1に出場するだけではなく今度は勝利、勝つことを全力で目指している。Krushでも将来的にはスーパー・ライト級で勝利したいと思っている。(ブラジルではどんな環境で練習して、どんな部分を強化してきた?)ブラジルではダニロ先生と一緒にワークショプを開いて、ブラジルの各州のいろいろなジムで実戦形式で戦うことが出来たので、戦術的な面で強化出来たと思う。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日、ベストのコンディションで試合に挑みたい。とてもいい試合になると思うので、どうぞ応援よろしくお願い致します」

 

選手登録