2022.01.25

 1月28日(金)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.133」の[第1試合/第10代Krushスーパー・フェザー級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R]で対戦する野田哲司と斎藤祐斗のコメントを公開!

野田哲司
「(今回の試合に向けて)相手どうこうではなく、とにかく自分を高めていく意識で日々練習してきました。(対戦相手の印象は?)ぶんぶん丸。(この試合のテーマは?)圧倒です。終始差を見せつけて、顎か心を折りたいです。(自分のどこをアピールしたい?)TETSUから野田哲司に変わって、ファイトスタイルもガラッと変わった姿をお見せしたいです。(ファンのみなさんにメッセージ)いつも応援ありがとうございます。ついに皆さんの前でリングに上がることができます。新しい野田哲司を、入場から試合まで全て楽しんでいってください」

斎藤祐斗
「(今回の試合に向けて)今回は早めに準備ができたので、しっかり追い込めて万全な状態です。(対戦相手の印象は?)スピードがあってアグレッシブ。(この試合にのテーマは?)リザーブマッチですがリザーブの意識はないです。この試合がこの先に繋がる大切な試合だからこそ、"自分らしさ"を出して、危ない倒し方でKOします。(自分のどこをアピールしたい?)倒す技の引き出しの多さを見ていただきたいです。(ファンのみなさんへのメッセージ)1試合目から壊します。野田選手推しのみなさんすいません」

 

選手登録