2021.08.20

 8月20日(金)都内にて、開催を明日に控えた「Krush.128」後楽園ホール大会の公開計量と前日記者会見が行なわれた。

 本来今大会では菅原美優vsMIOのKrush女子アトム級タイトルマッチが行なわれる予定だったが、王者の菅原が欠場。MIOvs松谷綺のエキシビションマッチに変更されいてた。その松谷は今回がK-1 JAPAN GROUPには初参戦。記者会見に登場し、意気込みを述べた。

 松谷は9.24(金)「Krush.129」後楽園ホール大会でKrushデビューを飾る松谷桐の実妹。現在18歳の現役高校生で、他団体で既にプロキャリアを積んでいる。兄と同じく卜部功也のALONZAに移籍したことでKrush参戦が実現。今後もK-1 JAPAN GROUPのリングで戦っていくが、そのお披露目となるのが今回のMIOとのエキシビションマッチだ。

 会見に同席していたKrush Evangelistの石川直生さんも「全ファイターから嫉妬されるようなパフォーマンスを見せて欲しいと思います。華やかさの奥に緊張感のあるエキシビションになったらいいなと思います」と期待を寄せる。

 制服姿で会見に登場した松谷は「トップファイターのMIO選手と(エキシが)できる機会はなかなかないと思うので、凄く嬉しい気持ちと緊張の気持ちがあります。明日はMIO選手と面白い試合をして、しっかり会場を盛り上げられるように頑張りたいと思います」と意気込みの挨拶。

 松谷は蹴りが得意とのことで「体はアトム級の中でも一番小さいと思うんですけど、技術だったり蹴り技をしっかり出して、アトム級の中でも一番強いんじゃないかって思ってもらえるようにしたいなと思っています」と、Krushファンへのお披露目に気合いも入っている。

「高校生のうちにベルトを獲りたいなと思っています」と目標もしっかり持っており、「MOE選手とか優選手とか凄い強いなと思っているので、その選手たちとやって勝って一番上に行きたいなと思います」と盛り上がっている女子アトム級での頂点を目指す。

 また、中村拓己プロデューサーからは、10月31日のKrush後楽園ホール大会でKrushデビュー戦が組まれることも併せて発表された。「10月31日も最初から負けてるわけにはいかないので、練習して仕上げて、全力で挑みたいなと思います」と、Krush本格デビューも見据え、明日のMIOとのエキシビションマッチに挑む。

松谷綺
「Krush、K-1ファンの皆さん、はじめまして。ALONZA ABLAZEの松谷綺です。今回、エキシビションが決まって、トップファイターのMIO選手とできるこんな機会はなかなかないと思うので、凄く嬉しい気持ちと緊張の気持ちがあります。明日はMIO選手と面白い試合をして、しっかり会場を盛り上げられるように頑張りたいと思います。

(明日のエキシビションでKrushファンに自分のどこを一番アピールしたい?)自分は蹴りが得意なんですけど、体はアトム級の中でも一番小さいと思うんですけど、技術だったり蹴り技をしっかり出して、アトム級の中でも一番強いんじゃないかって思ってもらえるようにしたいなと思っています。(今後K-1 JAPAN GROUPで何を目標にして戦っていきたい?)高校生のうちにベルトを獲りたいなと思っています。

(エキシビションは思いっきり行く? 様子見する?)エキシビションマッチとはいえ、軽くペチペチやっているのもつまらないと思うので、自分ができる限りのことを出して、全力で挑みたいなと思っています。(可能ならハイキックを決めたい?)練習でもハイキックとかいろいろやってきているんで、それが試合で出せたらなと思います。

(この経験を次のKrushの本番の試合でどう活かしたい?)初登場からMIO選手とできるというのは誰でも経験できることではないと思うので、その経験を活かしてドンドン上に上がっていきたいなと思います。(Krushのアトム級で意識していたり、戦ってみたい選手は?)特にいないんですけど、全員アトム級の選手は強いと思っているので、MOE選手とか優選手とか凄い強いなと思っているので、その選手たちとやって勝って一番上に行きたいなと思います。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)まずは明日の試合でしっかり自分の動きをして、会場全体を盛り上げられるように頑張りたいなと思います。そして10月31日も最初から負けてるわけにはいかないので、練習して仕上げて、全力で挑みたいなと思います」

 

選手登録