2017.11.27

 11月27日(月)東京・新宿区・GSPメディアセンターにて、2018年1月27日(土)後楽園ホールで開催される「Krush.84」の第2弾対戦カードが発表された。

 これまで他団体で活躍してきた松岡力がK-1ジム五反田チームキングスの所属としてKrushに初参戦。KHAOSやK-1プレリミナリーファイトで戦ってきた優弥道場の渡邊俊樹と対戦することになった。

 K-1 JAPAN GROUP初登場となる松岡は「初めてKrushに出させてもらうので、KOで勝利できたら一番いいなと思います」と挨拶。「自分はあまり練習するのが好きではなかったのですが(苦笑)、気持ちを入れかえて夢だったK-1のジムに移籍することになりました」とK-1ジム五反田所属になった経緯を説明する。

 初参戦となるKrushに対しては「今一番波に乗っていて華やかなリングだと思っていたので、いつか(Krushのリングに)立ちたいと思っていました」と話し、対戦相手の渡邊については「正直に言うと映像も見たことなくて名前も知りません。僕は対戦相手を研究するタイプじゃないので、誰が相手でも同じ戦い方をします」と自分を貫いて勝つと宣言。

「次の試合は何が何でも勝って、今は同門の久保優太さんがベルトを持っていて、久保さんとはやりたくないけど(笑)、いずれK-1のベルトに絡んでいきたいです。僕のことを『誰や?こいつ?』と思っている方もいると思いますけど、レベルはいけてる方やと思うので(笑)、これからトップに絡んでいきます」とK-1・Krushでの王座奪取を目標に掲げた。

 一方、9月のK-1さいたま大会のプレリミナリーファイトで平山迅にKO負けを喫している渡邊は「前回ああいう形で敗れてモヤモヤしていました。早く気持ちを晴らしたかったのでうれしく思います。Krushにはセコンドで入らせていただくことがあって、どの試合も激しくて興奮するリングです。特に-67kgは大激戦区ですがワクワクしています」。対戦相手の松岡のことはKrush参戦前から存在を知っており「おおっ!て感じでした。何でも出来る選手で良い選手だなと思います」と話す。

 2018年の目標について聞かれると「平山選手に負けたんで、借りは返さないといけないと思っています。リベンジは絶対にします」と平山へのリベンジを掲げ、「来年3月にK-1がさいたまスーパーアリーナで大会をやるので、そこに絡んでいけるように魅せていきたいと思います。次の試合でも最高のパフォーマンスを見せます」と更なる飛躍を誓った。

 

選手登録