「K-1 KHAOS NIGHT.9」9.27(金)新宿<K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦>先鋒戦 秀樹「メインよりも盛り上がる試合をする」vs岡嶋形徒「人生で一回きりのデビュー戦、しっかり倒して勝つ」

2019.08.06

 8月6日(火)東京・Chateau Ameba(シャトーアメーバ)にて記者会見が行われ「K-1 KHAOS NIGHT.9」9.27(金)新宿FACE大会の全対戦カードが発表された。

 今大会では[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]として、AbemaTV「格闘代理戦争4thシーズン」で活躍した卒業生たちがプロデビューし、K-1選抜選手と対抗戦で激突。この日の会見では全7試合と試合順が発表された。

 対抗戦の先鋒戦では格闘代理戦争の優勝チーム=TEAM武尊から岡嶋形徒が登場。6月のK-1 KRUSH FIGHT後楽園大会で見事なKO勝利を収めた秀樹と対戦する。互いにアグレッシブなファイトスタイルを持つもの同士、対抗戦に火付け役に相応しい激しい試合が予想される。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/6xj7R44xKIE

秀樹(レンジャージム/K-1選抜)
「6月の試合もKOで勝っているので、今回もKOで勝とうと思っています。(今回の対抗戦について)自分はK-1を背負うとかはないんですけど、目の前にある試合を一生懸命やっていこうと思っています。(先鋒戦は意識している?)一発目から負けないようにこっちも勢いづけてやっていこうと思っています。メインよりも盛り上がったと思われる試合をするので頑張ります」

岡嶋形徒(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/TEAM武尊/格闘代理戦争)
「今回デビュー戦ということで、デビュー戦は人生で一回しかないのでしっかりKOできるようにします。(先鋒戦は意識している?)しっかり勝ってチームの勢いを上げます。(武尊から何か言葉は?)練習では技術的なアドバイスをもらっています。今回の試合は対抗戦の1発目ですけど、全試合が終わって自分の試合が一番面白かったと言わせる試合をします。(格闘代理戦争ではいつも自信がないと話していたが?)今回も自信はないですね(苦笑)。でも試合が始まったら関係ないので…やります。今回の試合は結構緊張するんですけど、結局、俺が一番強いので、しっかり倒して勝ちます」

 

選手登録