2021.11.30

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~」の[K-1 WORLD GPフェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]王者・椿原龍矢vs挑戦者・軍司泰斗を第2代K-1フェザー級王者の村越優汰が大予想!

「軍司選手は階級を上げてから上り調子で、すごく強い印象が自分の中であります。椿原選手は僕と戦い方が似た感じがあって、中に入って近い距離で打ち合いになれば、軍司選手の勝率が上がるんじゃないかと思うんですけど……そんな簡単には入れないだろうなっていうのが僕の見解です。それこそ椿原選手は江川(優生)選手とも2回やって、(軍司と)タイプが全く一緒かって言ったら違うと思うんですけど、江川選手も中に入ってやりたいタイプだと思うので、そういう選手を上手くコントロールする力を持っていると思います。

 K-1ルールは3Rで、5Rとか長いラウンドになると話が変わって軍司選手が勝つ確率も上がると思うんですけど、3Rだと捕まえるのはちょっと難しいのかなって。最終ラウンドは軍司選手が近い距離に持ち込むシーンがあるかもしれませんが、基本的には椿原選手が3R通して上手く戦って勝つ。そういう姿が自分には見えますね。逆に延長まで行けば軍司選手が勝つ可能性が増えると思います。

(軍司は強引に前に出るべき?)椿原選手は相手が無理やり行きたくても行けないように戦うんですよ。相手は強引に距離を詰めたいかもしれないですけど、結局そうできない・その距離に入れない。そういう状況になるんじゃないですかね。軍司選手は1発のパワーで言えば椿原選手より上ですけど、椿原選手はそれを当てさせるところにいないし、簡単にはもらわないはずです。

 軍司選手からしたらどう試合の流れを変えるか。軍司選手が椿原選手に上手く戦わせずに椿原選手の体力を削って、早い段階から椿原選手の口が開いたりしてくれば展開も一気に変わると思います。ただそうさせない能力が椿原選手にはあると思うので、僕は椿原選手有利の試合だと思います」

 

選手登録