2021.11.03

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R]で斗麗と対戦する森坂陸のインタビューを公開!

――K-1大阪大会への出場が決まり、どんな心境でしょうか?

「3月のK-1東京ガーデンシアター大会であんな負け方をしてしまって(※軍司泰斗にダウンを奪われて判定負け)、K-1という大きな舞台で復帰戦を組んでもらえてうれしいです」

――約9カ月ぶりの試合となりますが、あえて試合間隔を空けたそうですね。

「はい。今回は意図して試合間隔を空けました。半年以上も試合が空くのは久々ですね」

――試合間隔を空けようと思った理由はなんですか?

「前回の試合で軍司選手に完封されて練習環境を変えたいと思ったからですね。僕はKrush王者の新美貴士選手、K-1のタイトルに挑戦する軍司選手に敗れて連敗中なのですが、今のままではトップ選手とやる位置にはいるけど、トップ選手には勝てないな、と。それでK-1ジム総本部さんに行ってガチスパーに参加させてもらうようになりました。最初の頃は一方的にボコボコにされてたんですけど(苦笑)、今は対応できるようになってきて、総本部さんの出稽古で得たものは大きいですね。あとは今まで以上に練習環境を取れるようにして、練習時間そのものも長くなりました。前回の試合より強くなった姿をみなさんにお見せできると思います」

――対戦相手の斗麗選手にはどんな印象を持っていますか?

「強くて上手くて隙がない選手だと思います。技術レベルも文句なしですよね。いつかやりたいと思っていた選手の一人で、斗麗選手に勝てばKrushのタイトルに近づくチャンスかなと思います。ただ強くて上手いけど、スタミナと気持ちはあんまり強くないかなと。後半は失速する印象ですね」

――勝つ・攻略するイメージは出来ていますか?

「はい。僕がどう攻略するか楽しみにしていてください」

――久々のリングでどんな試合を見せたいですか?

「連敗中なので何が何でも勝つことがテーマですが、関東以外の場所で試合をするのも初めてなんですよ。僕の試合を見たことがない人もたくさんいると思うので、インパクトを残す勝ち方をしたいですね」

――斗麗選手は関西出身なので、アウェーに乗り込む形ですが、そこは気にならないですか?

「そうですね。僕はアウェーが好きなんで。きっと会場はほとんど斗麗選手の応援だと思うんですけど、試合が終わった時には自分のファンになってもらえるような試合したいです」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「ずばり下馬評は99%で斗麗選手の勝ち・僕の負けだと思っています。でもそれを試合で思いっきりひっくり返したいです。得意のバックブローも狙っているし、今は打たれても前に行くスタイルが出来るようになりました。今までとは違う、僕のファイトスタイルが変わったところを見てください」

 

選手登録