2021.10.25

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[スーパーファイト/女子-52.5kg契約/3分3R・延長1R]で☆SAHO☆と対戦する真優のインタビューを公開!

――2年ぶりとなるK-1大阪大会出場が決定しました。

「地元・大阪のK-1には出たかったので、めっちゃ嬉しいです。ここ(K-1大阪大会)を目標に結果を出していかなと思っていたので、試合が決まってよかったです」

――試合としては7月のKrush後楽園大会でRAN選手に判定勝利して以来です。あの試合を振り返っていかがですか?

「自分のダメな部分が出てしまった試合ですね(苦笑)。でも、こうして次の試合が決まって、K-1の舞台で変わった姿を見せることが目標でもあるので、みなさんには変わった自分を見せたいです。2年前とは違う自分、もっと輝いてる自分を見て欲しいです」

――今回はK-1初参戦の☆SAHO☆選手と対戦します。どんな印象を持っていますか?

「アマチュアの頃から知っていて、プロになっても3本のベルトを獲ったチャンピオンで、気持ちも強いし、パンチ・キックもパワーのある選手なので、それに負けへんように練習しています」

――アマチュア時代のことを憶えていますか?

「はい。1回対戦したこともあるんですよ。その時は小学校5・6年生のトーナメントで、私と☆SAHO☆選手が決勝まで勝ち上がって、女子同士で決勝をやったんです。その時は私が勝ったんですけど、向こうは絶対その悔しい気持ちを持っていると思うので、それに気持ちでも負けないようにしたいと思います」

――プロでの☆SAHO☆選手の試合もチェックしていましたか?

「プロになってからは階級も違ったので、試合では当たらないと思っていました。でも☆SAHO☆選手のジムの選手がK-1 JAPAN GROUPの試合に出るようになって、いずれ当たるだろうなと思っていました。だからオファーを受けた時はとうとう来たか、と思いましたね」

――しかも☆SAHO☆選手のK-1初参戦の相手ということで注目も集まると思います。

「☆SAHO☆選手はバーン!と派手にK-1に来ましたけど、自分は失うものはないので他団体のチャンピオンが来てもK-1の舞台は甘くないぞというところを見せたいです」

――他団体から来た選手には負けたくないという意地はありますか?

「K-1は(他団体と)ルールも違うし、緊張感のある舞台です。それを自分は2回味わっているので、自分はその経験にも自信を持って戦いたいです。しかもK-1では2回とも負けていて、その悔しい気持ちを持っているので、今回は絶対勝ちたいです」

――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「去年のK-1大阪に出られへんかったのがメッチャ悔しくて、今回やっと戻っ来ることができました。相手も他団体のチャンピオンなので、これに勝ったらデカいなと思っています。K-1の舞台で初めての勝ちを掴みたいし、しっかり見とってもらったらと思います」

 

選手登録