2021.10.23

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の[K-1 WORLD GPフェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]王者・椿原龍矢vs挑戦者・軍司泰斗のポスタービジュアルを公開いたします。

 今回のテーマは“フェザー級戦国時代、決着”。K-1フェザー級は今年3月の「K'FESTA.4 Day.1」で椿原が江川優生からタイトル奪取したことをきっかけに群雄割拠の戦国時代に突入。今大会ではその中を勝ち残った軍司が挑戦者として、王者・椿原の持つベルトに挑むタイトルマッチが実現しました。どちらが勝つにせよ、フェザー級戦国時代に終止符を打つ一戦です。

 さらに椿原と軍司はアマチュアで2度対戦して1勝1敗、プロで2度対戦して1勝1敗、通算戦績が4戦2勝2敗というライバルでもあります。今回のタイトルマッチはアマチュア時代からのライバルがK-1のベルトをかけて戦う“決着戦”でもあります。

 今回のポスタービジュアルでは椿原・軍司の両選手が戦国武将が着る甲冑と刀を着用。“戦国時代”と“決着”を表現した撮りおろし写真を使用したデザインとなっております。両選手の貴重な甲冑姿にもぜひご注目ください。

 今大会の観戦チケットは以下の席種をK-1.SHOPと各種プレイガイドにて販売中です。良い席はお早めにお買い求めください。

【チケット情報】
ロイヤルシート≪特典付≫ 100,000円(当日100,500円)
アリーナSRS席 60,000円(当日60,500円)
アリーナRS席 35,000円(当日35,500円)
スタンドS席 18,000円(当日18,500円)
※消費税込み/全席指定/小学生からチケットが必要
※【アリーナS席/18,000円】【スタンドA席/10,000円】は完売

 

選手登録