2021.02.09

 2月9日(火)都内にて記者会見が行われ、3月21日(日) 東京ガーデンシアターで開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~」の追加対戦カードが発表された。

 K-1に過激なニューカマーが殴り込みをかけてくることになった。ボクシング出身の篠塚辰樹だ。アマチュア時代からボクシングで実績を残した篠塚はプロボクサーとしても活躍し、キックボクシングでも強烈なパンチを武器に結果を残してきた。破天荒な言動でも知られており、注目のK-1初参戦がこの「K’FESTA.4」の大舞台に決定した。

 しかも篠塚を迎え撃つのは、昨年の「K'FESTA.3」でのジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム戦以来、約1年ぶりの復帰戦となる小澤海斗だ。今回、両雄が対戦するのは-59kg契約のスーパーファイト。危険な雰囲気を持った者同士の刺激的な初遭遇の実現だ。

 会見に出席した篠塚は、「K-1参戦一発目で、でかい大会で、相手がKrushでベルトを持っていたチャンピオンの小澤海斗なんでオイシイ試合です。しっかりKOで勝って、これからK-1のフェザー級で荒らしていこうと思っているのでよろしくお願いします」と挨拶。

 今回は-59kg契約での対戦だが、今後は激戦区とも呼ばれるフェザー級への殴り込みを宣言しており、「チャンピオンの江川選手とは普通にやりたいですね。その日にタイトルマッチあるんで、そこはちゃんと勝ってもらってタイトルに近づきたいなと思っています」と、同日に行なわれる江川優生vs椿原龍矢のタイトルマッチの結果も見据えて、ベルトに舌舐めずりだ。

 一方、ジャオスアヤイに敗れて以降、約1年間、試合から遠ざかっていた小澤だが、「自分を見つめ直すいい時間だったと思います。コンディションのほうはバッチリです」と、休養期間も前向きに過ごした。「格闘技を通して、人としてもでかくなりたいなと思ってたんで、そこらへんを含めて成長するいい機会だったなと思います」という小澤だが、尖った部分が失われたわけでなない。

 篠塚から「おいしい試合」と言われた小澤は「他団体でやってる試合を見ていて(篠塚が対戦した相手より)俺の方が強いと思っているんで、逆においしいです」と挑発。これを聞いた篠塚も「こいつもアホなことばっか言ってるんで、今回はしっかりKOして勝ちたい」とやり返すなど、お互いに一歩も引かずに会見でもやり合った。今後のK-1フェザー級戦線の行方を占う注目の一戦は、会見同様、予測不能な展開になりそうな雰囲気を漂わせていたる。
 
篠塚辰樹
「どうも、MASTER BRIDGE SOUNDの篠塚辰樹です。K-1参戦一発目で、でかい大会で、Krushのベルトを持っていた元チャンピオンの小澤海斗なんでおいしい試合。しっかりKOで勝って、これからK-1のフェザー級で荒らしていこうと思っています。(お互いに上等といったところだが?)そうですね。こいつもアホなことばっか言ってるんで、今回はしっかりKOして勝ちたいと思います。(K-1初参戦になったが、K-1参戦を決めた一番の理由は?)一番の理由は試合がしたいから。それだけです。(K-1のリングの印象は?)メディアにも強くて、いろんな華のある選手がいるんで、ここでも自分がいろんなキャラで目立っていけたらと思っているんで、そんな感じです。

(どういう気持ちでK-1に乗り込んできた?)自分も1年ぶりの試合で、1年間、遊んでばっかだったんで、今年は格闘技に集中しようと思って、大阪のほうにも来たんで、その成果を見せてリングに上がれたらなと思います。(K-1のフェザー級の印象は?)軍司泰斗とかもいて、まあ、軍司は仲がいいんでやりたくないんですけど、チャンピオンの江川優生選手とは普通にやりたいですね。その日に(江川の)タイトルマッチあるんで、そこはちゃんと勝ってもらってタイトルに近づきたいなと思っています」

小澤海斗
「1年ぶりの試合なんですけど、お待たせしました。今、オイシイっていう話があったんですけど、逆にオイシイかなっていう。(篠塚が)他団体でやってる試合を見てて、(篠塚が対戦した相手より)俺の方が強いと思っているんで、逆に俺にとってオイシイ試合です。ありがとうございます。(1年ぶりの試合だが、コンディションや仕上がりは?)ちょうど1年開いてたんですけど、自分を見つめ直すいい時間だったと思います。コンディションのほうはバッチリです。

(自分を見つめ直して、悟ったことはある?)さ、悟ったっすか? 悟ったって言われると怖いですね(笑)。悟った? どういうあれですか?(見つめ直して気づいたことは?)格闘技を通して、人としてもでかくなりたいなと思ってたんで、そこらへんを含めて成長するいい機会だったなと思います。

(外敵を迎え撃つカードになったが、K-1の常連選手としてどういうことを教えてあげたい?)外敵……そうですね。でも、なんかいろいろ騒がれてるじゃないですか? 他団体がどうのこうのとか。そういう中でK-1に参戦してきて、勇気あるなあと思いますよ。まあ、褒めただけっすね」

 

選手登録