2018.02.26

 東京都渋谷区恵比寿にある「K-1ジム恵比寿」の新たな情報をお知らせします。

 3月1日付けで明戸仁志がジムの新代表に就任することとなりました。明戸は同ジム所属のプロ選手としてK-1・Krushのリングで活躍。元自衛官という肩書を持ち、逆転勝利が多いことから“逆境ソルジャー”と呼ばれてきました。

 今後はK-1ジム恵比寿の代表兼現役ファイターとして、ジム運営に携わっていくこととなります。新体制となるK-1ジムEBISUをどうぞよろしくお願い申し上げます。

明戸仁志
1986年2月28日生まれ(32歳)
青森県八戸市出身
身長171㎝・試合体重60kg
戦績:17戦7勝(4KO)10敗

中学時代にK-1に憧れて空手を始め、高校卒業後は自衛隊に入隊。自衛官として働きながらムエタイのジムに通う二束のわらじを履いていたが、格闘技一本の生活を送るために自衛隊を除隊し、そのままタイへ渡った経歴を持つ。主戦場のKrushでは空手・自衛隊で培った強靭な身体と絶対に折れない心、そしてどんな劣勢でも一発で試合をひっくり返る攻撃力で逆転勝ちを連発し、2016年にはK-1 WORLD GPのリングに立ち、-60kg日本代表決定トーナメントにも出場した。

明戸新代表の挨拶
「K-1ジム恵比寿の新代表に就任しました明戸仁志です。これまで私はK-1ジム恵比寿のプロファイターとして活動を続けてきましたが3月1日よりジムの代表に就任させていただくことになりました。今後は一選手として、またジム代表としてプロ選手を育成することはもちろん、一般会員のみなさまにスポーツとしてのK-1の素晴らしさを伝えていきたいと思います」

 

選手登録