2017.12.21

 12月27日(水)東京・後楽園ホールで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~SURVIVAL WARS 2017~」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1ライト級/3分3R]で対戦する“バズーカ”巧樹と竹内悠希のコメントを公開!

“バズーカ”巧樹(菅原道場)
「プレリミナリーファイト参戦が決まった時は早く暴れたくてウズウズしました。(格闘技を始めたきっかけは?)高校1年生の時に合法的に人と殴り合える職業に就きたいと思って始めました。対戦相手の印象は…金髪ロン毛ですね。試合になったら殴り倒します。テーマは“バズーカ砲命中”です。(自分のどこをアピールしたい?)まだ僕のファンはいないと思いますが、みなさまにプレリミナリーバズーカをお見せしたいと思います」

竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場 )
「今回の試合に向けて、フィジカルと一発の破壊力に磨きをかけて来ました。また前回初めて3分3Rを戦ってスタミナが足りない事に気づいたので、スタミナ強化もしました。(前回K-1のプレリミナリーファイトに出た時と比べて)ボクシングスキルとフィジカルが上がって、蹴りもそこそこ出来るようになったと思います。

 対戦相手のバズーカ選手は勝率・KO率も高くて強い選手です。勢いのあるイメージですが、意外とテクニシャンだと思います。(この試合のテーマは?)判定決着なし! 必ずKO決着にします。僕は倒されるリスクを背負って倒しにいくし、相手も倒しに来ると思うので、パンチで打ち合って打ち勝ちたいです。

(自分のどこをアピールしたい?)戦績・下馬評が上の選手とやっても通用する事を証明したいです。今回は相手が強いので100\%勝つとは約束出来ませんが、100\%盛り上げる試合をしますので熱い声援をお願いします」

 

選手登録