2021.12.02

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~」の[プレリミナリーファイト第2試合/K-1フェザー級/3分3R]で対戦する石田龍大と小松貴哉のコメントを公開!

石田龍大
「(今回の試合が決まった時の心境は?)久しぶりの試合で、しかも地元での試合なので嬉しいです。(POWER OF DREAMで練習するようになって)身体、体力、パンチ力、メンタル、全てレベルアップしました。(対戦相手の印象は?)パワーがありそうです。(地元・関西での試合で、どんな試合を見せたい?)1年でこんなに成長するんだと思わせられるような試合をします。(今後の目標は?)PODの先輩達みたいな選手になることです」

小松貴哉
「(今回の試合が決まった時の心境は?)年内最後絶対勝とうと思いました。(対戦相手の印象は?)手足が長くて上手い選手。(K-1のプレリミナリーファイトでどんな試合を見せたい?)倒しに行って自分をもっと知ってもらえるように面白い試合をします。(今後の目標は?)決まった試合で全て勝つことです」

 

選手登録