2021.11.21

 11月21日(日)都内にて、昨日開催された「Krush.131」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 セミファイナルでは寺島輝と元Krushスーパー・ライト級王者の鈴木勇人がワンマッチで激突。1Rから三日月蹴りなど多彩に技を繰り出して元王者を攻め立てた寺島は、2Rには右の飛びヒザ蹴りをヒットさせ、左アッパーでダウンを奪取。3Rも攻撃の手を緩めずに積極的に攻め込み、3-0で判定勝利を飾った。

 いつもは「瞳孔が開いてグアーッと行っちゃうことが多かった」という寺島だが、「練習のように」「アップから落ち着け」と言われたことで、今回はいつも以上に落ち着いて試合をすることが出来たという。そのため「いつも以上に引き出しを開けられたのかなと思いました」と、三日月蹴りや飛びヒザなどの多彩な技を繰り出せて、勝利に繋げることが出来た。

 2Rに繰り出した飛びヒザ蹴りも普段から練習しているわけではなく、リングチェックの時にやっているものだそうで、「いつか出してえな」と思ってた技だという。「7戦やってて1発も当たらなくて。やっと当たりました」と、幻に終わっていた技もついに鈴木にヒット。「距離感だったり、狙っていたフェイントだったりを全部出せたし、それに対して三日月蹴りとか、三日月蹴りが効いてきてからの他の攻撃にシフトチェンジしてっていうことも出来たんで、狙ってた技というか狙ってた通りに出来たのかなという感じですね」と、概ね思った通りの試合運びが出来たようだ。

 元王者に勝利したことで、次の狙いは佐々木大蔵が保持するKrushのタイトル挑戦だ。「元チャンピオンを倒せたんで、タイトル挑戦は見えてきてもいいのかなと思いますし、チャンピオンとやったら俺は面白い試合するけどなと思います」と、ベルトへの色気もたっぷり。昨年は2戦して2敗という納得の行く戦績ではなかった。しかし、今年は2戦して2勝という戦績で終えることが出来た。「今年は2戦して2勝してひっくり返せて、来年はベルト獲ってという流れだと、自分の中でも凄くいい流れだと思うし、その流れにするつもりでやってます」と、満を持してのタイトル挑戦も頭に描いている。

「完全に倒し切るようなスタイルでやっていきたいんで、今後はもっと倒せる技や引き出しを増やしてやっていきたいですね」とさらに自分に磨きをかけ、「来年はベルトを巻きます」と王者の座を目指すことを宣言した。

寺島輝
「鈴木選手は凄い強かったんで、自分の思い通りにならない場面もあったんですけど、なんとか勝つことが出来て良かったです。ありがとうございまし。(一夜明けてどういう心境?)ホッとしてますかね、勝つことが出来て。自分が狙っていた技も当たったし、少し自信にはなりました。(昨日はいつも以上に技が多彩だったが意識していた?)そうですね。いつも瞳孔が開いてグアーッと行っちゃうことが多かったんで、出来るだけ『練習のように、練習のように』と、もう『アップから落ち着け、アップから落ち着け』って言われてたんで、いつも以上に落ち着いて試合が出来たし、いつも以上に引き出しを開けられたのかなと思いました。

(飛びヒザ蹴りは自然に出た?)飛びヒザはリングチェックでいつもやるんですよ。いつも『調子いいわ。飛びヒザ当たるわ』って思ってて、7戦やってて1発も当たったことがなくて(笑)、『いつか出してえな』と思ってたんですけど、昨日も『出してえな』と思って、それがやっと出たって感じです。だから別に練習ではやってないです。リングチェックの時にやって、『俺、当たるな』と思って、やっと当たりました。

(元チャンピオンに勝てたことは自信になった?)自信にはなりましたけど、思い通りの理想の動きで全然なかったので、自信にはなったけど少しかなって感じです。(次はタイトル挑戦も見えてくると思うが?)元チャンピオンを倒せたんで、タイトル挑戦は見えてきてもいいのかなと思いますし、チャンピオンとやったら俺は面白い試合するけどなと思いますね。

(来年の目標は?)それはもちろんベルトですね。昨年は2戦して2敗しちゃって、今年は2戦して2勝してひっくり返せて、来年はベルト獲ってという流れだと、自分の中でも凄くいい流れだと思うし、その流れにするつもりでやってます。

(狙ってた技はどの技?)距離感だったり、狙っていたフェイントだったりを全部出せたし、それに対して三日月蹴りとか、三日月蹴りが効いてきてからの他の攻撃にシフトチェンジしてっていうことも出来たんで、狙ってた技というか狙ってた通りに出来たのかなという感じですね。まだまだですけど、少しは出来て良かったです。

(3R、ダウンを獲ってるので逃げ切ろうと思えば逃げ切れたと思うが?)セミファイナルでダウンを獲って逃げ切ってもしょうがないと思うんで。ちなみに自分は1Rから足使って、3Rも足を使って戦って、1Rから3Rまで戦い方は一緒だと思うんですけど、それでもインスタグラムに『お前、最後逃げてんじゃねえよ!』とかアンチコメントが来てます(笑)。ちなみにアンチコメントした子が高校生で、自分が通っている高校の名前が書いてあったんで、学校まで行ったろうかと思いますよ、本当(笑)。

(今後もステップとスピードを活かしたスタイルを極めていく?)他の人にないイメージを作りたいですし、寺島輝個人の。まあ、昨日は映像を見たら石川(直生)さんとかにも褒められてたんですけど、どこからでも攻撃を出せて、もう少し決定機を作って、完全に倒し切るようなスタイルでやっていきたいんで、今後はもっと倒せる技や引き出しを増やしてやっていきたいですね。(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。これからもっと熱い試合して、次は倒し切るんで、来年はベルトを巻きます」

 

選手登録