2021.10.30

 10月30日(土)都内にて、開催を明日に控える「Krush.130」後楽園ホール大会の公開計量と前日記者会見が行われた。

 第7代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメントに出場する鬼山桃太朗、内田晶、黒田勇斗、璃明武の4選手は揃って計量をパス。記者会見に臨んだ。

 8.21「Krush.128」で行なわれた一回戦で愛瑠斗を破った鬼山は元々パンチ力に定評があるが、会見に同席したKrush Evangelistの石川直生さんからも「一回戦はKOでこそありませんでしたが、ベルトを巻くのに相応しいパンチ力を証明してくれました。パンチの技術の向上を楽しみにしています」と高い評価を受けた。本人も鋭い眼光をギラつかせながら「明日は2試合鬼退治して、僕がベルトを巻きます」と意気込みをコメント。

 所属するジムのK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTは武尊をはじめとして、多数のK-1&Krush王者を輩出してきたが「KRESTの先輩たちがKrushで戦っていた時のような試合をして、僕もここから成り上がっていきたいです」と先輩たちに続くことを宣言。最後も「明日は2試合とも、これぞKrushというような試合をして、僕が必ずベルトを巻きます」と王座奪取を約束した。

 この鬼山と準決勝で対戦するのは、一回戦で優勝候補の一角でもあった小倉尚也を撃破してきた内田だ。石川さんからは「ダークホース的なファイター。的確で突き刺すようなストレートとカウンタースタイルで一戦ごとの進化によって波乱を起こしてくれると思います」と、再び大番狂わせを期待するコメントをもらっていたが、「ここまで来て言うことはもう何もないですけど、皆さんの期待を裏切りたいと思います」と、内田本人もそのつもり。

 一回戦から2カ月経ったが、「前回よりもパワーもそうですけど、心技体全てレベルアップしているので楽しみにしていてください」と短期間に実力をアップさせたという自信もある。「優勝候補が勝っても面白くないと思うんで、自分がチャンピオンになって、仙台でまたKrushをやってもらえるように頑張ります」と、史上初の東北在住Krush王者、そしてKrush仙台大会という二つの夢の実現に向けて気合いを漲らせていた。

 トーナメントのもう一つの山では黒田勇斗と璃明武が対戦。黒田は一回戦で小巻海斗との接戦を制しての決勝トーナメント進出だ。元々長身を生かした足技を得意としていたが最近はパンチの技術も向上。石川さんからは「往年の佐藤嘉洋さんがK-1ルールにスタイルチェンジしたことを重ね合わせて、黒田選手の技術の進化を楽しみにしています」と、その技術を高く評価された。

 しかし、黒田はそれに満足することなく、この決勝トーナメントに向けても「全体的にレベルアップする練習をしてきました。明日はしっかり実力と結果で証明したいと思います」と、研鑽を続けてきたという。「明日はその集大成を見せて、チャンピオンになってベルトを巻きたいと思います」と、K-1バンタム級日本最強決定トーナメントを制した弟の黒田斗真に続く栄冠を目指す。

 一方の璃明武は優勝候補同士の一回戦と見られていた、元Krushバンタム級王者の吉岡ビギンとの一戦に、吉岡の計量失敗でワンマッチになるという変則的な状況にありながらもきっちり勝利しての決勝トーナメント出場だ。「吉岡選手を相手に余裕を持った闘いで実力の幅、強さを見せてくれました」と、石川さんからその戦いぶりを評された璃明武だが、「この4人の中で一番強い選手が明日2試合勝つと思うし、この期間でしっかりと自分の実力を伸ばしてきたんで、明日はそれを見せたいと思います」と、本人も自信たっぷりに意気込みをコメントした。

「Krushのチャンピオンとして相応しいのはKOだと思うので、明日は2試合KOを狙って戦っていきたいと思います」と、2連続KOによる優勝も宣言した璃明武。「明日は2試合圧倒的な実力で自分が勝って、必ずベルトを巻くので楽しみにしていてください」と、優勝候補と言われる実力を満天下に示すことに燃えていた。

鬼山桃太朗
「桃から生まれた鬼山桃太朗です。明日は2試合鬼退治して、僕がベルトを巻きます。(準決勝の対戦相手と計量で向かい合った時に感じたことは?)前回より髪が赤く染まっていて、赤鬼退治感が凄く出たなと思いました。(ワンデートーナメントを勝ち抜くために必要だと思うものは?)獲りたい気持ちかなと思います。(Krushのチャンピオンとして相応しいどんな試合を見せたい?)もちろん倒しに行って、KRESTの先輩たちがKrushで戦っていた時のような試合をして、僕もここから成り上がっていきたいです。(ファンへのメッセージは?)明日は2試合とも、これぞKrushというような試合をして、僕が必ずベルトを巻きます。なので、期待していてください」

内田晶
「ここまで来て言うことはもう何もないですけど、皆さんの予想・期待を裏切りたいと思います。(準決勝の対戦相手と計量で向かい合った時に感じたことは?)眼力が凄い強くて鬼退治する気満々だなと思いました。(ワンデートーナメントを勝ち抜くために必要だと思うものは?)前回よりもパワーもそうですけど、心技体全てレベルアップしているので楽しみにしていてください。(Krushのチャンピオンとして相応しいどんな試合を見せたい?)もちろんKOが一番盛り上がると思うし、それを狙って試合もするんですけど、それよりもやっぱり気持ちを全面に出して戦いたいです。(ファンへのメッセージは?)優勝候補が勝っても面白くないと思うんで、自分がチャンピオンになって、仙台でまたKrushをやってもらえるように頑張ります。よろしくお願いします」

黒田勇斗
「いよいよ明日かっていう感じで凄い楽しみです。ベルトを獲るために毎日必死にやってきたんで、明日はその集大成を見せて、チャンピオンになってベルトを巻きたいと思います。(準決勝の対戦相手と計量で向かい合った時に感じたことは?)僕も特に何も感じなくて、いよいよ明日やるだけやって思って気合いが入りました。(ワンデートーナメントを勝ち抜くために必要だと思うものは?)全体的にまだ満足してないんで、全体的にレベルアップする練習をしてきました。明日はしっかり実力と結果で証明したいと思います。(Krushのチャンピオンとして相応しいどんな試合を見せたい?)Krushのチャンピオンに相応しい熱い試合、そして2試合連続でKOで勝てるように頑張っていきます。(ファンへのメッセージは?)明日は自分を信じて応援してくれている人とみんなでベルトを掴み取りたいと思っています。注目してください。応援よろしくお願いします」

璃明武
「明日に向けていい準備をしてきたので、明日は自分の実力を出して、2試合勝ってチャンピオンになりたいと思います。(準決勝の対戦相手と計量で向かい合った時に感じたことは?)特に感じなかったんですけど、前回の試合が終わってからずっと黒田選手と戦うイメージはしたので、特に変わりはなかったですね。(ワンデートーナメントを勝ち抜くために必要だと思うものは?)何が必要っていうか、この4人の中で一番強い選手が明日2試合勝つと思うんで、この期間でしっかりと自分の実力を伸ばしてきたんで、明日はそれを見せたいと思います。(Krushのチャンピオンとして相応しいどんな試合を見せたい?)Krushのチャンピオンとして相応しいのはKOだと思うので、明日は2試合KOを狙って戦っていきたいと思います。(ファンへのメッセージは?)いよいよ明日なんで、明日は2試合圧倒的な実力で自分が勝って、必ずベルトを巻くので楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします」

 

選手登録