2021.03.01

 3月28日(日)東京・日本武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.2~」の[K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者シナ・カリミアンと対戦する王者K-Jeeのインタビューを公開!

――昨年はKrush王座防衛、K-1王座奪取を成し遂げた一年でしたね。

「去年は一番変化があった年で、いい年でした。一昨年にKrush王座を獲ったんですけど、3月に(加藤久輝に)リベンジして、11月にK-1王座も獲れて。すごくいい結果がついてきてるなと思います。K-1を獲れたことは本当に大きかったですね」

――K-1王者となったことで、どんな変化がありましたか?

「ずっとK-1チャンピオンになりたいと思ってやってきたんですけど、K-1のベルトを追いかけていたエネルギーが別に向かうようになって、目標が変わりました。クルーザー級で一番になっても全然K-1では隅っこの方なんで、やっぱりもっと中心に行きたい。一番になったからにはもっと広い世界で一番なりたい。なのでK-1の競技人口を増やして、K-1をもっと人気のスポーツにする。そういうところにエネルギーを注ぎたいと思い始めました」

――今回はカリミアン選手とダイレクトリマッチでの再戦・タイトルマッチとなりました。前回の試合を振り返っていかがでしょうか?

「戦略が上手くハマりましたね。もちろん改善する点はいっぱいありますけど、その中でもやりたいことはできて“完封できた”感じはあります」

――大会前に「用意した戦略がハマれば一方的になる」と話していて、その通りになったので驚きました。

「試合は予定通りでしたよ。ラウンドは気にせず相手が崩れたタイミングで倒しに行こうと思っていて、1Rで倒すという訳でもなかったんですけど、パンチが効いて崩れたのが予想以上に早かったので、ああいう結果になりました」

――今回でカリミア選手とは3度目の対戦となります。

「11月の試合はもともとスーパーファイトだったものがタイトルマッチになって、自分が勝ってベルトを巻きました。もしあのままスーパーファイトだったとしても、どのみち俺はスーパーファイトで勝って、次はタイトルマッチっていう感じで、カリミアンに2回勝たないとチャンピオンじゃなかったので、特になにも変わらないですね。今回は今回で勝ちにいこうと思います」

――当然今回も返り討ちにしてやるつもりですか?

「前回と何も変わらないですよ。今回も俺が勝ちます。それは実力に差がついたとかじゃなく、戦略がどうハマるかっていうところで。あっちも今回は戦略を立ててくるだろうし。俺が持ってきた武器とあっちが持ってきた武器がどうハマるか。そこで勝敗が決まると思います」

――ベルトを守る自信はありますか?

「俺の方が引き出しが多いし、頭もいいですからね。あっちは“どう自分の強さを出すか”という戦い方をするんで、自分の技を出せれば強いんですけど、相手の良さを潰すことはできないんです。もしこの短期間でそれが習得できるようになれば話は変わりますけど、そうはならないと思うので対策しやすいです」

――自信の訳が分かりました。今年も開催が期待されるK-1福岡大会についてはいかがですか?

「もう俺はやる気満々だし、周りのみなさんもやる気満々なので、あとはK-1が決めてくれれば、です(笑)。また今年も九州を盛り上げていきたいですね」

――それでは初防衛戦に向けて、改めての意気込みとファンの方へのメッセージをお願いします。

「今年の『K'FESTA.4』ではクルーザー級が4試合、ヘビー級も1試合あって重量級のよさを知ってもらういいチャンスだと思います。重量級は全試合KOで勝てるよう、みんなで盛り上げていきたいと思います」

 

選手登録