2021.02.23

 2月27日(土)東京・後楽園ホール「Krush.122」の[Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]で対戦する近藤拳成と大野祐志郎のコメントを公開!

近藤拳成
「(今回の試合に向けて)詳しくは言えませんが、新しいトレーニングを取り入れて、そのトレーニングがすごく良い方向にいっているので、めっちゃ強くなってます。(対戦相手の印象は?)身体が強そうです。この試合のテーマは圧倒的なKOです。僕とはレベルが違うので、確実に倒して今年チャンピオンになります。今回の試合では僕の攻撃力と技術を見て欲しいです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)皆さんがびっくりするくらい強くなってます!ご期待ください!」

大野祐志郎
「特にこの試合のための対策といったことはせず、いつも通り自分に足りないものを身につけるような練習をやってきました。近藤選手は若くて勢いに乗っている、旬な選手だなという印象です。あと試合が終わったら一緒にポミエに行きたいなって考えてます(笑)。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)K-1への切符を掴むための試合だと思って挑みます。強いて言えば35才で現役生活も長くはないんで、命燃やしてやってやるって感じです。

(どんな試合をして勝ちたい?)豪快なKOというより、心技体全てにおいて近藤選手を上回る戦いで勝ちたいです。(KOを)狙うと硬くなってしまうんで、流れる水のように動いて、ここってとこで水圧を上げて拳をぶち込みます。(今回の試合で自分のどこをアピールしたいですか?)YouTubeの安保瑠輝也チャンネルを見た人も多いと思いますが、次は自分の実力を見ていただきたいですし、それを皆さんに見せることが今回の試合の最大の課題だと考えています。

(ファンのみなさんへのメッセージは?)こういった状況のなか、ご来場いただき応援に駆けつけてくださる方、生中継で応援していただける方、その行動が、その気持ちが今までの僕を支えてくれていることは言うまでもありません。感謝しています。そしてYouTubeのコメントで応援メッセージをくれている方々、今までメディアの世界にいなかった自分にとって、その言葉すべてがモチベーションになり、今日までの自分を支えてくれていました。ありがとうございます。ええ年のおっさんが若い子相手に頑張る姿を日常の一つの楽しみとして頂ければと思います」

 

選手登録