2021.01.18

Krush Evangelistの石川直生が1月23日(土)後楽園ホールにて開催される「Krush.121」の見どころを紹介!(※Krush Evangelist=クラッシュ・エヴァンジェリスト……Krushの魅力と価値を幅広く伝える伝道師)

ウェルター級タイトルマッチ
王者・山際和希vs挑戦者・加藤虎於奈
「昨年8月の王座決定トーナメントで山際選手はボクシング技術の向上を見せました。蹴り主体のベテランが新しいスタイルを構築するのは難しいことなのですが、そこに取り組んで新しいスタイルを完成させた山際選手は素晴らしいと思います。

 挑戦者の加藤選手はパンチでも蹴りでもヒザ蹴りでも倒せて、左右どちらの構えでも戦えるトータルファイターです。相手に合わせて自分のファイトスタイルを選ぶことができる、ファイトスタイルの幅の広さが魅力の選手です。今回のタイトルマッチでは山際選手の戦い方に合わせて、加藤選手が自分のファイトスタイルを選ぶ形になると思います。一瞬の駆け引きで勝負が動く技術レベルの高いタイトルマッチになるでしょう」

Krushバンタム級
松本日向vs壬生狼一輝
「バンタム級は吉岡ビギン選手が王座決定トーナメントで優勝してチャンピオンになった階級です。この試合は王座決定トーナメントに出ていない両者の対戦であり、松本選手も壬生狼選手もプロ無敗のパーフェクトレコード。もしこの2人が出場していたら……と思わせる選手たちです。
 松本選手はスターになるポテンシャルを持っている選手ですよね。怪我で復帰が長引くかなと心配していたのですが、こちらが思ったよりも早く復帰戦が決まってうれしいです。プロキャリア3戦ですが、3戦とは思えない武尊千数を彷彿させる打ち合いを楽しめる、スターになること間違いなしの選手です。対戦相手の壬生狼選手はパワー・スピード・テクニックに加えて、K-1 JAPAN GROUPで活躍するために必要なキャラクターも備わっている100点満点の選手です。K-1・Krushではまだ2戦しかしていないですが、前回のK-1福岡大会では元Krush王者の晃貴選手に勝って実力を証明してくれました。
 この一戦は激しい打ち合いと技術戦があいまった、バンタム級の全ファイターが刺激を受ける試合になると思います」
Krushライト級
大月晴明vs明戸仁志
「大月選手の試合をもう一度Krushで見ることができて本当にうれしいし、最初に聞いた時は驚きました。大月選手は約20年前にプロデビューして18連勝、そのほとんどがKO勝利でした。まさに“触れれば倒せる”素晴らしい選手です。実は僕も11年前の『Krush.2』で大月選手と戦っていて、大月選手との駆け引きにしびれを切らして飛び出したところにバックブローとパンチをもらってKO負けしちゃいました。その試合が11年前ですよ? 20年前からトップで活躍している選手がKrushに復帰するのはビックニュースであり、本当にすごいことです。しかも大月選手は実力が落ちたわけではなく、いまだにトップにい続けている、まさに鉄人です。

 そして誰よりも大月選手の復帰を驚いたのは明戸選手だと思います。SNSでも『あの大月選手と戦う』とアップしていて、明戸選手にとってもそのくらい伝説的な選手なのだと思いました。でもそれは試合には関係ありません。明戸選手の持ち味である打たれ強さと頑丈さを活かし、KRESTに移籍してどんな技術やテクニックを身につけているのか。セコンドとどんな戦術とアドバイスを練って大月選手を攻略するか楽しみです。大月選手の“爆腕”はまだ健在なのか? 明戸選手は対策通りに戦えるのか? もしかしたら解説する必要もない試合を楽しみにしましょう」
第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント準決勝
真優vsNA☆NA/壽美vs芳美
「第5代女子フライ級王座決定トーナメントはK-1でKANA選手を破った壽美選手が優勝候補になると思いますが、対戦相手の芳美選手、逆ブロックの真優選手とNA☆NA選手もそうたやすく優勝させるわけにはいかないと思っていると思います。今大会で準決勝、4月のKrush後楽園大会で決勝というスケジュールで行われるトーナメント。新しい女子王者が生まれる戦いを楽しみにしたいです」

 

選手登録