2020.12.18

 11月27日(金)東京・後楽園ホール「Krush.119」の[第6代Krushバンタム級王座決定トーナメント・準決勝&決勝](萩原秀斗vs橋本実生・吉岡ビギンvs黒田斗真)を歴代Krushバンタム級王者5選手が大予想!各選手の個性あふれる?予想は必見!

武居由樹
「みなさんも優勝候補に名前をあげていますが吉岡ビギン選手がベルトに近いのかなと思います。吉岡選手は身体が強くて攻撃力もあって、まだ倒しきるパワーはないですが、倒す力がついてきたらもっと強い選手になると思います。ただ僕は黒田斗真選手もいい選手だと思っていて、黒田選手はサウスポーでテクニック・スピードもあるし、個人的に好きなファイトスタイルなんです。黒田選手がビギン選手に勝つ可能性もあるし、この試合が削り合いになったらトーナメントがどうなるか分からなくなりますよね。

(萩原秀斗vs橋本実生の予想は?)橋本選手の方が有利だと思うのですが、萩原選手もベテランで実力者なので、萩原選手にもチャンスがあると思います。あとリザーブファイトなんですけど、鵜澤悠也選手にも注目しています。KHAOSのトーナメントで優勝した試合を解説していて、勢いもあっていい選手だなと思っていました。ワンデートーナメントは何が起こるか分からないので、鵜澤選手にも優勝のチャンスはあると思います。Krushバンタム級のベルトは僕も巻いていたベルトで、優勝した選手にはベルトの価値をあげてもらいたいです。僕はバンタム級でも倒せるチャンピオンを目指していたので、新しいチャンピオンにも倒す試合を見せてほしいです」

軍司泰斗
「同じジムの萩原秀斗選手に優勝してほしいです。自分も獲ったベルトなんで、ジムにベルトを持って帰ってきてほしいです。(萩原は)前まで気持ちで負けていた試合があったんですけど、最近は気持ちが強くなったと思います。スパーリングでもそれを感じるし、前は練習で出せても試合で全然出せてなかったが、トーナメントの一回戦から試合で出るようになったので、いい状態で準決勝・決勝に出ると思います。この前のバンタム級もそうですけど、トーナメントは優勝候補が優勝するとは限らないし、意外な選手が優勝することもあるので、萩原選手も優勝できると思います」

金子晃大
「トーナメントの予想っすか? 橋本実生選手は(松本)日向に2回負けてるし、萩原秀斗選手はあんまりパッとした印象がないんで優勝はなさそうっす。吉岡ビギン選手は一回戦で判定2-1なんで厳しそうっすね。だから黒田斗真選手?この選手が優勝だと思います(スマホでKrushの対戦カードを見ながら)プロフィールの写真を見ても黒田選手は気合い入ってて、頑丈そうな顔してるじゃないですか!優勝は黒田選手っすね!」

晃貴
「バンタム級のベルトは後輩の(橋本)実生にとってほしいです。実生はむちゃくちゃ負けず嫌いで、スパーリングで一発いいのをもらうとガンガン来るんですよ。一緒に練習していて気持ちの強さが伝わってきます。僕は格闘技は気持ちが強い方が勝つと思っていて、もちろん実生はテクニックもあるんですけど、気持ちで勝ちに行ってほしいです。決勝は実生と(吉岡)ビギン選手の試合になると思います。僕はビギン選手と対戦したことがありますが、ビギン選手は攻撃力がめちゃくちゃありました。ただ実生が気持ちの強さでいってくれると思います。多少の怪我やダメージがあっても無理していっちゃうと思うし、実生にバンタム級のベルトを巻いてほしいです」

佐々木洵樹
「みなさんがおっしゃる通り吉岡ビギン選手が優勝候補だと思うんですけど、僕はは黒田斗真選手が持っていく可能性もあるのかなと思っています。黒田選手は勢いがあるし、相性的に吉岡選手が苦手なタイプだと思うんですよね。準決勝の結果・内容次第と思いますが、黒田選手が吉岡選手に勝てばそのまま勢いでチャンピオンまでいっちゃうと思います。(黒田の強さは?)4選手のなかで一番思い切りがよくて、サウスポーというのも利点だと思います。自分もサウスポーなんですけど、オーソドックスの選手がサウスポーの選手とやるより、サウスポーの選手がオーソドックスの選手とやる回数の方が多いし、特にトーナメントで1日2試合やることになったらサウスポーの選手は有利だと思います」

 

選手登録