2020.11.26

 11月26日(木)都内にて、開催を明日に控えた「Krush.119」後楽園ホール大会の記者会見が行なわれた。

 会見には、9.26「Krush.117」後楽園ホール大会で行なわれた第5代Krushフェザー級王座決定トーナメントの一回戦を勝ち抜いた、新美貴士、玖村修平、森坂陸、岡嶋形徒の4選手が出席。4選手とも公開計量を無事にパスし、明日行なわれるトーナメントの準決勝と決勝戦に向けて意気込みを述べた。

 一回戦を不戦勝という形で準決勝に駒を進めた新美だが、1日2試合を戦うワンデートーナメントに向けて、スタミナ強化に励んできた。「本当にきつい練習してきたんでスタミナ全然問題ないかなと思います。なので、準決勝で全て出しきれても、決勝も普通に戦えるかなと思っています」とスタミナ面は万全であることを強調。

 会見に同席していたKrush EVANGELISTの石川直生さんからは、「ガードを固めてドンドン前進して、しぶとくしつこく相手を削るように前に出るタイプ。このスタイルは相手の心を折る」と評されたが、「Krushのチャンピオンということで、やっぱり倒して勝てれば一番いい。例えポイントを獲られたとしても、最後に僕が倒してチャンピオンになりたいなって思ってます」と、KOによる勝利を宣言していた。

 この新美と準決勝を戦う玖村は、石川さんからも「フェザー級にフィットした強さを、技術的な進化と共に見せて、やっぱり優勝候補だなということを示してくれた」と言われたように、評判通りの強さで一回戦の秀樹戦をKO勝利で突破。

「KOで倒しますけど、もうレベルの差、この3人との差を見せて、間違いなく玖村だなって明日で思わせます」と、Krushフェザー級王座奪取に自信を見せる。ワンデートーナメントに向けて、「いつもの追い込みの2回分のスパーリングだったりを練習してきました」と対策もしてきた。しかし、「両方1Rで終わらせて、レベルの差を見せたいと思います」と、他の選手たちとのレベルの差を見せることにこだわっていた。

 もう一方のブロックは山浦力也との一回戦を接戦の末に判定で倒した森坂陸と、林京平にKO勝利して勝ち進んできた岡嶋形徒の対戦だ。森坂は、石川さんから「唯一無二のバタフライスタイルが完成に近づきつつある印象。一回戦は劣勢だった試合終了間際にバックブローでダウンを奪って勝利を手に入れた。勝負強さを手に入れたのも進化の一つ」という評価を受けたが、「練習できたことを明日ちゃんと出せれば絶対優勝できると思っています」と、これまで積み重ねてきたことに自信がある様子。

「Krushと言ったら、KOできるのがチャンピオンというイメージだと思うんですけど、自分のスタイルは自分のスタイルなんで、今までにないチャンピオンに俺はなります」と、唯一無二と評されたバタフライスタイルによる王座奪取に意欲的だ。

 対する岡嶋は、石川さんから「荒っぽさを残したままの未完成の強さが魅力」と言われたが、岡嶋自身は「2試合やったら必ずスタミナが切れるんで、1試合1試合を大事に、どっちもスタミナが切れても、しっかり勝ちます」と正直なコメント。決勝戦で戦いたい相手を聞かれても、「どちらともやりたくないです」と答えるなど、素直なところもあるが、「トーナメントに出てない選手でもたくさん強い選手はいるんで、その中でも俺が一番強いというのを見せたい」と、とにかくベルトを獲って、自身の強さを証明したいようだった。

 これまで武尊、小澤海斗、西京春馬、江川優生というそうそうたるメンバーが巻いてきたKrushフェザー級のベルト。最後にそのベルトを手にするのは誰だ!?

新美貴士
「前回は不戦勝になって、試合を見せられなかったんですけど、かなりレベルアップしていると思うんで、明日の試合は楽しみにしていてください。(1日2試合のワンデートーナメントに向けて、どんな練習をしてきた?)練習はいつもきついですけど、トーナメントということで、会長の持つミットもいつもよりきつくて、本当にきつい練習してきたんでスタミナは全然問題ないかなと思います。なので、準決勝で全て出しきれても、決勝も普通に戦えるかなと思っています。

(Krushのチャンピオンに相応しい試合はどういう試合だと思っている?)Krushのチャンピオンということで、やっぱり倒して勝てれば一番いいかなと思ってるんで、例えポイントを取られたとしても、最後に僕が倒してチャンピオンになりたいなって思ってます。(決勝戦で戦いたい相手は?)どっちでもいいんですけど、リベンジも兼ねて岡嶋選手がいいかなと思っているんですけど、まあ別にどっちでもいいです。(ファンの皆様へのメッセージは?)明日は2試合ともしっかり倒して勝つので応援のほう、よろしくお願いします。絶対勝ちます」

玖村修平
「明日しっかり2試合倒して、僕がフェザー級のチャンピオンになる練習はしてきました。準備も整ったんであとはやるだけです。明日、期待していてください。応援よろしくお願いします。(1日2試合のワンデートーナメントに向けて、どんな練習をしてきた?)前回の試合が終わってからすぐ、2試合戦えるスタミナをつける練習をしてきました。1日2試合なんで、いつもの追い込みの2回分のスパーリングだったりを練習してきました。スタミナも十分あるし、2試合とも延長まで行っても大丈夫なようにスタミナをつけてきたんですけど、両方1Rで終わらせて、レベルの差を見せたいと思います。(Krushのチャンピオンに相応しい試合はどういう試合だと思っている?)みんなKOにはこだわりがあると思うし、僕もKOで倒しますけど、もうレベルの差、この3人との差を見せて、間違いなく玖村だなって明日で思わせます。

(決勝戦で戦いたい相手は?)前回も会見で言ったんですけど、僕はK-1公式LINEのPR大使をやっているんで、決勝で同じPR大使の岡嶋選手とPR大使対決ができたら盛り上がると思います。あと、森坂選手もコメントで僕の名前を出してくれてたと思うんで、勝ち上がってきたらしっかりレベルの差を見せるんで、是非上がってきてほしいです。(ファンの皆様へのメッセージは?)明日は僕がKrushのフェザー級の新チャンピオンになるんで、是非会場に来られない方もABEMAやGAORAで見ていてください。その瞬間を見逃さないようによろしくお願いします」

森坂陸
「とりあえず体重落とせてホッとしています。今まで以上に練習してきて、減量きつかったんですけど、最高のコンディション、最高の体に仕上げてきたんで、練習できたことを明日ちゃんと出せれば絶対優勝できると思っています。明日は俺がチャンピオンになります。(1日2試合のワンデートーナメントに向けて、どんな練習をしてきた?)特にトーナメントについての練習はしてきてなくて、ワンデートーナメントはやったことがあるんで感覚はわかりますし、全然スタミナには問題ないかなって。2試合分を考えてというよりは、目の前の1試合だけを考えて、前回出た課題を元に練習してきました。

(Krushのチャンピオンに相応しい試合はどういう試合だと思っている?)Krushと言ったら、KOできるのがチャンピオンというイメージだと思うんですけど、別に俺は今までの人とかぶりたくないし、自分のスタイルは自分のスタイルなんで、新しいタイプのチャンピオンになりたいと思ってるんで、KOにはこだわってないですね。倒したいという気持ちはあるし、そういう練習はしてきたんですけど、新しいタイプのチャンピオンになりたいなと、今までにないチャンピオンに俺はなります。

(決勝戦で戦いたい相手は?)断然玖村選手とやりたいです。一番注目されてますし、一番注目されている玖村選手に勝てたら、一気に自分の評価も上がると思います。玖村選手からは差を見せつけると言われてたり、僕のことは眼中にないと思うんですけど、実際に戦って(森坂は)強かったぞって思わせたいんで、ちゃんと一回戦勝って、玖村選手にも上がってきてもらえたらなと思います。(ファンの皆様へのメッセージは?)明日は俺がチャンピオンになります。今までにないKrushのチャンピオンになってみせますので、皆さん、応援よろしくお願いします」

岡嶋形徒
「明日、2試合しっかり勝ちます。そのためにまず準決勝を勝ちます。(1日2試合のワンデートーナメントに向けて、どんな練習をしてきた?)たくさん練習してきたんですけど、2試合やったら必ずスタミナが切れるんで、1試合1試合を大事に、どっちもスタミナ切れても、しっかり勝ちます。(Krushのチャンピオンに相応しい試合はどういう試合だと思っている?)今までのような試合の感じじゃなくて、しっかり認めさせる試合をします。

(決勝戦で戦いたい相手は?)僕はどちらともやりたくないです。でも、それよりもベルトが一番欲しいんで、どっちが上がってきても僕は倒します。(ファンの皆様へのメッセージは?)明日はがっちり獲ります。あと、トーナメントに出てない選手でもたくさん強い選手はいるんで、その中でも俺が一番強いのを見せたいんで、応援よろしくお願いします」

 

選手登録