2020.09.21

 開催を明日に控えた「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1秋の大阪決戦~」エディオンアリーナ大阪大会。その計量会場でゴンナパー・ウィラサクレックをキャッチ! メインイベントで対戦する安保瑠輝也と山崎秀晃に勝利したことがあるゴンナパーに、この一戦の予想を訊いた。

「自分は瑠輝也とも山崎とも戦ったことがあるけど、瑠輝也の方が有利なんじゃないかな。2人は一度戦っていて、その時に瑠輝也が勝っているからね。それに自分は瑠輝也のファイトスタイルが好きなんだ。(好きな理由は?)瑠輝也はパンチも蹴りもどちらも出来るし、技が多彩で引き出しも多いからね。山崎もすごく強い選手なんだけど、パンチに頼っている部分があって、戦い方が分かりやすい。ムエタイファイターとしては瑠輝也のファイトスタイルの方が理想的だよ。

(瑠輝也のリーチは武器になる?)そこはあまり関係ないかな。自分は背が高い・リーチが長いは気にしないんだ。同じ体重でやるんだから、体格・体系よりも重要なのは戦い方だ。相手のファイトスタイルに対して、自分がどんなファイトスタイルで戦うかが大事なんだよ。ただ一つ気になるのは、今日の計量を見て思ったんだけど、瑠輝也はかなり体重を落として減量がきつかったと思う。どれだけ試合までにコンディションを整えられるか?が勝負を左右するだろう。そういう意味で勝負は五分五分かもしれないね」

 

選手登録