2020.07.12

 7月12日(日)都内にて「Krush.114」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 同門のTETSUの勝利を受けて第6試合に登場した椿原龍矢は、これが8ヵ月ぶりのリング。フェザー級に階級を上げての初戦、しかもパワーでは定評のある桝本翔也が相手ということで、前半はやや慎重な戦いぶりを見せていたが、3Rに左ハイキックをズバリと決め、KO勝利をものにした。

 フィニッシュについては「練習していて、最初から狙っていた」と明かした椿原。新階級での初戦を快勝で飾ったたことで「ケガもないんで、すぐ練習します。K-1大阪大会に出させてください!」と9・22K-1大阪大会への出場を熱烈アピール。昨年のK-1大阪大会では蒼士との地元対決で涙を呑んだが、今年は桝本戦に続く快勝を見せられるか?

椿原龍矢
「(昨日の試合を振り返って)とにかく久しぶりにリングに立って、人前で試合することができたんで、すごく楽しかったです。とにかく階級上げて1回目、勝ててよかったなと思いました。(階級を上げて動きの手応えは?)今回やらせてもらった桝本選手はこの階級でもトップクラスのパワー持ってはると思うんで、その桝本選手に自分の思ってる風な戦い方ができて、ホンマによかったかなあって思います。

(フィニッシュについては?)とにかく今回、回っての攻撃であったりカウンターをけっこう練習していて、カウンターを打ってるんですけど、なかなか打たれ強くてダメージを与えることができなくて。あの蹴りも正直練習しとって、最初から狙っとったんで、練習したことができてよかったなあって思います。(新しい階級での目標は?)やっぱり階級上げて狙うはベルトなんで、僕が一番目指して、てっぺん取ったらぁって思います。

(アウトボクシングで判定狙いかと思っていたが、実際はどういう展開を考えていた?)1Rは距離を長めに取って、2R・3Rでちょっとずつ近づいて行って、距離を見切ってカウンターを取りたかったので、それを狙ってやってました。ハイキックも練習してたんですけど、当たったのはマグレもあると思うんで、これで調子に乗らずに気を引き締めて頑張っていこうと思ってます。

(写真撮影のときにK-1マスクのK-1ロゴを指さしてアピールしてましたが、あれはK-1出場アピール?)いや、せっかく買ったんで見てほしいなと思ってやりました(笑)。(ファンの皆さんへメッセージを)昨日は応援ありがとうございました。9月22日に大阪のK-1あるんで、メチャメチャ出たいと思ってるし、ケガもないんで、すぐ練習します。大阪のK-1、僕が出たら応援よろしくお願いします。てか出させてください! 押忍!」