2020.04.03

 4月3日(金)都内にて、4月4日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.10」の前日会見が行われた。

 前回の「KHAOS.9」に続き、K-1選抜とAbemaTV「格闘代理戦争」卒業生による“7対7 全面対抗戦”が行われる今大会。三将戦では梨緒弥(若獅子会館 MATSUBARA) と大関敬真(BOXING-WORKS水龍會/ゲーオーズ)が対戦する。

 大関は「格闘代理戦争」でゲーオズの一員として活躍し、優勝賞金で婚約指輪を買うというエピソードも合わせて注目を集めた。対する梨緒弥は「K-1カレッジ2019」の-65kg優勝者で、ここまでプロ5戦4勝1敗の戦績を上げている。

 互いにアグレッシブなファイトスタイルを持つ2人は「敬意を持って戦いたい」(大関)「シビれる試合をしたい」(梨緒弥)とそれぞれ意気込みを語った。

大関敬真
「こんな大変な中、大阪から来てもらった梨緒弥選手には感謝しています。明日は敬意を持って戦いたいと思います。よろしくお願いします。(梨緒弥は)とてもパワーがあるような体をしていたので明日楽しみです。(どんな試合を見せたい?)次の試合でも自分がトップ選手とやれるぞという戦いをして、しっかり勝ちたいと思います。

(かなり落ち着いているように見えるが?)『格闘代理戦争』で人前に出ることに慣れたというか、すごくいい経験をしたし、1日で3人に勝たないといけないという気持ちも持って戦いました。今回は相手が1人なので3ラウンドしっかり戦って頑張りたいと思います。理想の勝ち方は相手に何もさせずに自分も怪我なく次の試合にすぐ出られるような状態で勝つことだと思います。

 いつもみなさん応援ありがとうございます。本当に応援が力になるので、明日も画面越しですが応援よろしくお願いします」

梨緒弥
「今日まで出来ることを精一杯やってきたので明日は出すだけだと思ってます。応援お願いします。(大関の計量は)ちょっと喉が渇きすぎて見れていないです、すみません。明日は無観客でも、画面越しに見てシビれるような試合をしたいです。

(大関のコメントを受けて)1日で3人とやるのは大変やったと思うんですけど、1試合もなかなか大変やと思うので頑張ってほしいです。(理想の勝ち方は)ボディもローも全部効かせて勝ちたいと思います。画面越しでもシビれる試合をしたいと思っているので応援お願いします」

 

選手登録