2020.02.29

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K'FESTA.3~」の[スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]で金子晃大と対戦する玖村将史のインタビューを公開!

──2019年はKrushのタイトルを獲って防衛にも成功した一方、K-1ではスーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントでは優勝に手が届かずという1年でした。玖村選手にとってはどんな1年でしたか?

「格闘技人生の中で一番経験値が増えたと思う1年でした」

──1年前と比べて、どんなところが成長したと感じていますか?

「パワー、スピード、テクニック…実力も上がってるんですけど、それ以上に試合の経験が増えたかなと思います」

──昨年6月のK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントでは1日でペッパンガンとサンベル・ババヤンという世界の強豪、そしてK-1チャンピオンの武居由樹選手と戦いました。

「あの日は今までの人生で一番濃い1日になったかなと思うぐらい濃かったですね」

──そして今年最初の試合が「K'FESTA.3」で決定しました。オファーを受けた時の心境はいかがでしたか?

「3月に試合があると思っていて、Krushの防衛戦にしろK-1にしろ、次やるのは金子選手やなと思っていたんで、試合としては予想通りかなと思いました」

――“K-1年間最大のビッグマッチ”「K'FESTA」で戦うことについてはいかがですか?

「さいたまスーパーアリーナは昔から見てきた会場です。そこで初めての試合だし、相手も注目されてる選手なので舞台は揃ったな、と。めっちゃ楽しみです」

──金子選手は昨年11月のKrush大阪大会でも対戦の可能性があった選手ですが、どんな印象を持っていますか?

「もちろん強いし、良い選手やなと思います。兄が『K'FESTA.2』で金子選手とやった時は会場で試合を見ていて、アグレッシブで攻撃力があるから、自分と試合をしたら面白いやろうなと思って見ていました」

──武居選手に次ぐ日本人同士の対戦というところでも注目が集まる一戦です。玖村選手もそこは意識していますか?

「そうですね。武居選手の次に強いのは金子選手と言う人もいてるんですけど、僕は自分の方が強いと思ってるし、実際にやってみたら僕の方が強いところを見せられると思うので、早く試合をやりたいです」

──そういった周りの評価は決して気分のいいものではないですよね?

「どうですかね…特に気にしてないです。所詮予想は予想だし、実際に試合をしてどっちが強いかを決めれば盛り上がると思うし、金子選手の方が強いと思っている人たちにも『玖村の方が強かったな』と思わせるような試合をしたいですね」

──今年はどんな1年にしていきたいと思っていますか?

「今年はやっぱりチャンピオン(武居)にリベンジしないといけないと思っているんで、年末ぐらいにはチャンピオンと戦えたらいいなと思ってます」

──武居選手に辿り着くまでライバルたちを全員倒していくという気持ちですか?

「そうですね。僕は自分が一番強いと思ってやってるんで、早くそれを証明したいな、と。武居選手には負けているのもあるし、しっかり今年中にリベンジしたいと思ってます」

──「K'FESTA.3」は豪華な対戦カードが並んでいますが「玖村の試合が一番面白かった」と思われるような試合を見せたいですか?

「そうですね。客観的に見てもこの試合が一番盛り上がるやろうなと思うし、一番レベルの高い試合が出来ると思います。みなさんすごく期待してくれていると思うんですけど、その期待を超える試合をしたいです」