2020.02.17

 2月24日(月・休)東京・後楽園ホール「Krush.111」の[第3試合/Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する林京平とスーパーアンジのコメントを公開!

林京平
「今回の試合に向けてというよりは、自分自身が強くなるため、今年は絶対にベルト巻くと決めて練習しています。対戦相手はリーチが長く、パンチでガンガン攻めて来ていい選手だと思いますが、この試合で自分が倒せる選手だということを見せます。この試合は何が何でも勝つ、絶対に負けないという気持ちを見せて、最後はKOします。試合を見に来てくれるお客さんに今後注目してもらえるような選手になります。(ファンのみなさんへメッセージは?)インパクトのある試合をしてKrushらしく相手を壊します。今回の試合を見て僕のことを少しでも覚えていただけたら光栄です」

スーパーアンジ
「練習してきたのはラッシュです。相手の印象は膝のテーピングがすごい…くらいです。この試合のテーマ? テーマってなんですか。勝ち方は盛り上がる系でいきたいです。お客さんにアピールしたいのは腹筋・僧帽筋・力こぶです。(ファンのみなさんへメッセージは?)ぼくのファンは一人もいないので、俺、頑張れよ!ですね」

 

選手登録