2020.01.18

 1月18日(土)東京・飯田橋ホテルメトロポリタンエドモントにて「K'FESTA.3」3月22日(日)さいたまスーパーアリーナ大会の第一弾対戦カード発表会見が行われた。

 K-1ウェルター級王者・久保優太にジョーダン・ピケオーが挑むK-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチが決定した。

 久保は昨年3月「K'FESTA.2」で城戸康裕の挑戦を退けて、2度目の防衛に成功。その後は怪我の影響もあり、試合から遠ざかっていたが、約1年ぶりの復帰戦が決まった。対するピケオーは久保が持つベルトに照準を定め、K-1ウェルター級参戦後も連戦連勝。VS日本人無敗記録を更新し続け、いよいよ最終関門の久保にたどり着いた。

 会見では株での大損や愛妻のサラさんと連絡がつかないなど精神面の不調を吐露した久保だが「日本人最後の砦として頑張る」と日本人無敗のピケオーを破り“ストップ・ザ・ピケオー”を宣言した。

ジョーダン・ピケオー
「やっと久保をぶっ倒すことができるからすごく嬉しい。俺の強力な爆弾が爆発するか、久保のカウンターが当たるか。ファンにとってハラハラする試合になるだろう。ただ俺は久保の心も体も全て破壊するつもりだ。俺はK-1を見て育ったから、K-1王者になることが自分の夢だ。自分の全てをぶつけて久保からベルトを奪う」

久保優太
「(ピケオーのコメントを受け)まずもう去年の10月の借金騒動、先月の引退騒動から心はすでにぶっ壊れております(笑)。そして(妻の)サラちゃんもいなくて、昨日SNSで旅に出ると飛行機の画像が上がっていて、もう連絡が取れないような状況で…公共の電波を通じてこれを言うのもアレなんですけど、本当に帰ってきてください。お願いします。

 ジョーダン・ピケオーvs久保優太戦はファンが待ち望んでいる試合で、ピケオーは日本人無敗で来てると思うんですけど、僕しか正直勝てる選手はいないと思うので、日本人最後の砦として頑張ろうかなと。期待していてください。僕はやる時は真面目というか試合に対しては真面目なんですよね。いつもふざけていますけど。ファンのみなさん、あまり応援されていないかもしれないけど、ピケオーを応援してくれる人の期待も裏切ると思うので、期待していてください。よろしくお願いします。

(怪我の状況は?)怪我は24年間格闘技をやっていてプロも17歳からデビューして15年ですか、ずっとプロでやって慢性化している怪我もあったりします。それを言い訳にモチベーションが上がらなかったというのが結構本音のところではあったりして(苦笑)。城戸選手との試合は2週間ぐらいしか練習できなかったんですけど、ピケオーは強敵なので明日からさっそく練習を再開して…明日は日曜日なので明後日から練習を再開したいと思います(笑)。

(ピケオー対策は?)僕はYouTubeで動画を見るのが練習なので、それを見てイメージして知識をつけるみたいな。あんまり体を動かすのより見て覚える。そっちの脳を動かす感じなので、試合はしていなくてもそこまで格闘技から離れていないんで大丈夫だと思います。僕のスタイルはピケオーは苦手だと思います。イメージはできているので明後日から練習を再開して、それを自分の体に落とし込むみたいな作業をしていきます。

(日本人がピケオーに勝てない理由は?)結局フィジカル負けをしてしまって、最終的にそういう展開になってしまうと思うんですけど、そこまでにいくつか過程を踏んでいかないといけない。それが僕の中で課題で、これからそこを練習していこうかなと思っています。そこは当日に日本人がピケオーを攻略できる方法というのを見せたいと思うので、みなさん是非そういうところを楽しみにしていてもらえたら嬉しいです」