2019.12.16

 12月16日(月)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「K-1 KRUSH FIGHT.109」の一夜明け会見が行われた。

 18歳にして他団体のタイトルを獲得している峯大樹はこの試合がKRUSH初参戦。藤田和希を相手に確かなテクニックを見せると、2Rに右ハイキックから右ストレートにつなげてダウンを奪いKRUSHデビュー戦を勝利で飾った。

 会見では「ダウンを取れて良かった」としながらも「反省するところは一杯ある」とまだ本領発揮とはならず「組まれた試合は全員倒していく」と次戦以降の活躍を誓った。

「昨日は応援ありがとうございました。反省するところは一杯あるんですけど、とりあえず勝てて良かったなって思います。(KRUSHデビューの感想は?)ダウンを取れて良かったなと思ったんですけど、KO出来なかったんでそこは反省するとこかなと思います。(試合前はインパクトを残すと言っていたが)インパクトはまだ全然残せてないなと思います。

(バンタム級は蒼士や吉岡ビギンなど若い関西勢が既に活躍しているが、彼らにライバル意識は?)関西だけじゃなくて関東の人らにも負けたくないですね。(今後戦いたい相手や来年の目標は?)戦いたい相手は特にいないんですけど、組まれた試合は全員倒していこうかなと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。もっと良い試合して次は倒せるように頑張るんで応援よろしくお願いします」

 

選手登録